ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【オカッパリ・ロックフィッシュ】スイミング攻めのオススメルアーを紹介!【寄稿by瀬戸浩司】

瀬戸 浩司(Koji Seto) プロフィール

島根県山陰エリアをホームにキジハタ、メバルなど、その時の旬なターゲットを狙うハンター系アングラー。ロックフィッシュゲームでは、スタイルはジグヘッドスイミングを得意としている。広島県在住

水温が上がり始める初夏からのロックフィッシュ狙いに効くのがスイミング系の攻めです。

と言うことでココでは、私のスイミング攻めのオススメのセッティングと使い方を紹介します。

表層〜ボトムの高速サーチ

バルト6インチ

出典:エコギア

ジグヘッドリグの早巻きで広範囲を探ります。

ボディの大きさと水押しの強さでかなり広範囲の魚にアピールできるワームですので、サーチにはオススメです。

ボトム系ハイアピールスイミング

コールアップヘッドバルト4インチ

出典:エコギア

出典:エコギア

ボトムの起伏をスローリトリーブにスイミングさせて探ります。

ハイアピールな「バルト」に「コールアップヘッド」の波動とフラッシングが加わり、かなりのアピール力を誇ります。

スローな攻めから、ハイスピードリトリーブまで幅広く使える万能セッティングです。

この2つのスイミング攻めが効果的です。

鹿児島県の甑島で良型のスジアラをキャッチ!

先日、鹿児島県の甑島へスジアラ狙いに行って来たのですが、スイミング攻めでアカハタ多数とスジアラを捕獲成功しました。

出そうだなぁ…と思っていた瀬に向けて「コールアップヘッド50g(ナチュラルゴールドホロ)」+「バルト4インチ(ローライトインパクト)」キャスト。

一度着底させて、ボトムから一気にルアーを回収する感じのファーストリトリーブで探ると中層でドンっと衝撃がっ!

次の瞬間、「ロックフィッシュボトム パワーオーシャン RPO94XXHS2 “MAX-REACH”EXTRA LONG CAST SPIN”」が根元からブチ曲がる!

強烈な突っ込みをロッドパワーを信じてショートポンピングで徐々に浮かせ、何とかネットイン。

4㎏UPのスジアラでした!

なかなかキャッチできない難易度の高いターゲットだけに獲れた時の感動は最高でした。

と言うことで、スイミング攻めはロックフィッシュにかなり効きますので、ゼヒ、お試しください!