ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

オカッパリ・ライトSW五目ゲーム!9魚種キャッチに成功した実釣の模様をレポートby一宮安幸【WEB連載ジャッカルソルト】

みなさん、はじめまして一宮安幸(いちみや・やすゆき)と申します!

一宮 安幸 (Yasuyuki Ichimiya) プロフィール

大分県をホームグラウンドに、旬なSWターゲットを求めて日夜、釣り歩き中! アジ、メバル、カマス、シーバス、カサゴ、グルーパー、アオリイカなどなど、身近なターゲットの釣りが大好き!

6月よりWEB連載「ジャッカルソルト」がスタート。そのWEB連載「ジャッカルソルト!」の中でライトソルト情報を担当させていただくことになりました。


WEB連載「ジャッカルソルト」の記事アーカイブページはこちら

 

自分のホームグラウンドは大分県で、旬な魚を求めて県内を釣り歩いています!この連載では手軽にエントリーできて楽しめるライトソルトゲームの魅力を皆さんにお伝えできるように頑張っていきますのでよろしくお願いします!

 

オッパリ五目ゲームの模様をレポート

さて、今回紹介させていただきたいのは、都市部周辺の釣り場でのライトSWの五目ゲームです。

都市部周辺の釣り場って具体的にどういうトコロかというと…、ちょっとした港だったり、街に近い港湾部だったり、河川だったり…。ホントに身近な釣り場です!

そんな手軽にアクセスできる釣り場でも、実は色んな魚が狙えるんです!

先日もデイ~マヅメ~ナイトと釣りをして、かなり五目釣りを満喫できたので、その釣行の様子をお伝えさせていただきます!

五目釣りのターゲットは…色々!!

 

 

まずは日中のライトロックゲームから

港湾部のストラクチャーの隙間に潜む根魚を穴釣りで狙う!

まずは、日中のライトロックゲームから!

港湾部のちょっとした隙間等に潜む根魚を直接狙う、いわゆる穴釣りです!

使ったワームは最近色んなライトゲームで愛用しているジャッカルからリリースされた新しいワーム「グッドミール」シリーズ!

ちなみに、この「グッドミール」シリーズなんですが、甲殻類を模したクローと小魚を模したシャッドの2タイプがあり、狙うターゲットやフィールドの状況で使い分けています!

ジャッカル公式グッドミールシャッド―1.5inch2inch詳細ページはこちら

ジャッカル公式グッドミールクロー1.5inch詳細ページはこちら

 

この日の穴釣りでは、ジグヘッドにグッドミール・クローをセットし穴の中へ!

チョンチョンと動かして誘い、反応が無かったら次の穴へという釣り。

そんな感じで探っていくと、カサゴやムラソイが相手をしてくれました。

 

穴釣りの現場ショートムービー

 

この投稿をInstagramで見る

 

ジャッカル の一宮安幸さんが穴釣りでゲット! #グッドミールクロー #jackall #一宮安幸 #ジャッカル ソルト #ルアーニュース

LureNewsさん(@lurenews)がシェアした投稿 –

 

これがグッドミールクロー1.5inch

 

 

ベイトが溜まっている場所ではグッドミールシャッドのジグヘッドを通すと根魚が飛び出してきてバイト

さらに堤防の際に小魚のベイトが溜まりだしたので、グッドミール・シャッドに変更。

今度はキャストしていくと、隙間から根魚が飛び出してきてバイトシーンが丸見えの楽しいライトロックゲームに!

テトラ際にはベイトが!

 

これはグッドミール・シャッド!1.5inchと2inchの2サイズあり

 

 

夕マヅメは港周りを回遊するカマスをグッドミール・シャッドのジグヘッドでキャッチ

続いて夕まずめ、この時期当地大分ではあちこちの漁港で大量のカマスが接岸してきます。群れも目視できるのですが、そんな中に投入するのはグッドミール・シャッドのジグヘッドです。

キャストしてスローリトリーブからの軽めのフォールを入れると…。イイ感じにカマスがバイトしてきます。シャッドのテール部分がフォール中にプリプリ動き、波動で思わず、口を使ってしまうようでした。

カマスのヒットシーンムービーもぜひチェック!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ジャッカル の一宮安幸さんがカマスゲット! #グッドミールシャッド #jackall #一宮安幸 #ジャッカルソルト #ルアーニュース

LureNewsさん(@lurenews)がシェアした投稿 –

 

 

カマスは他のアジングワームでも釣れますが、歯が鋭いのですぐにワームがボロボロになってしまいがちです。でもグッドミールは肉厚ボディなのでそういった心配も少なめ!

 

ナイトは河口が隣接した港での釣り!

ちびチヌヘッド+グッドミール・クローで狙うと…キビレ、チヌ、さらにはシーバスまでヒット

そしてナイトゲーム、今度は河口が隣接した漁港でチニングです。

河口域では甲殻類を狙うチヌが多くいるので、広範囲を探れるようにちびチヌヘッドグッドミール・クローをセットし遠めにキャストしていきます。

 

カニやエビの動きをイメージし、ボトムをゆっくりズルズル引いていくと、グンと引っ張るようなアタリがでます。こんな感じでチヌやキビレ、この日は甲殻類パターンだったのかシーバスも相手をしてくれました。

これが「ちびチヌヘッド(ジャッカル)」

 

 

 

 

常夜灯周りをグッドミール・シャッドでスロー引きするとバル、クロソイ、タケノコが遊んでくれました

最後にジグヘッド&グッドミールシャッドの組み合わせで、常夜灯周りをスローに引いて行くと、メバルやクロソイ、タケノコメバルも出てくれました。

 

 

 

 

今回は2種のワームをローテするシンプルな釣りで何と9種の魚に出会うことができました

今回は「グッドミール」のクローシャッドという2種のワームをローテするだけの、かなりシンプルな釣りで計9種もの魚に出会えました!

2種のワームの使い分けは、単純!

甲殻類をエサにしている魚のいる釣り場ではグッドミールクロー

ベイトフィッシュをエサにしている感じの場所ではグッドミールシャッド!という感じ!

というわけでお手軽なライトソルトゲームの五目釣りをご紹介させていただきました!

 

ちょっと空いた時間に、いろんなターゲットが遊んでくれるので、ぜひ、みなさんも楽しんでみてくださいね! 最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

WEB連載「ジャッカルソルト」は毎週  土曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックいただければ幸いです!

 

1 / 2
次へ