ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ショアジギのNEWジャンル!マイクロショアジギングのメタルジグってどんな種類があるの?トモ清水が解説!

ジギング特集

スキッドジグのマイクロ版もテスト中。非常によい結果がでていますので、こうご期待!

またあのスキッドジグのマイクロ化もテストしており、その名もマイクロスキッドは、フォールの動きが秀逸で、1.5g、3g、5g、7gのウエイトを試作してテストしています。ファーストプロトから非常に完成度が高く、イワシ含め15種目くらいの魚種を釣り上げています。

例えばメバル、アジ、ベラ、カサゴ、カワハギ、フエフキダイ、マダイ、カンパチ、サバ、イワシ、イサキ、ネンブツダイ、クロムツ、シマアジ、ムラソイなど実に様々な魚種が釣れています。小型のマイクロジグは本当に様々な魚種が狙えるところが魅力ですね。

マイクロスキッドは、オーロラシートとティンセルの付いたアシスト2本針のこだわり仕様にしたいと考えています。マイクロジグくらい小さくなると、針の占める割合が非常に高く、そのフックの仕様が製品の性能を大きく左右します。よって魚にとってより魅力あるフック仕様にすることが重要だと考えています。

回遊を待つ従来のショアジギングスタイルと違って、身近なポイントでいつでも気軽に様々な魚種を狙えるのがマイクロショアジギングの最大の魅力ですので、是非今回発売される専用ロッドをもちいて新しいジャンルのマイクロショアジギングを気軽に楽しんで頂きたいと心から願っています。

こちらの動画もぜひご視聴ください!

マイクロショアジギングの魅力が存分に味わえると思いますよ!

2 / 2
前へ