ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【藻場をピンで攻める】じっくりネチネチ攻められるエギ「エヴォリッジシャローモデル」

がまかつ・ラグゼのエギであるエヴォリッジには、ベーシックモデルとシャローモデルがあります。

今回はシャローモデルをご紹介。

シャローモデルもベーシック同様、基本性能が高くさまざまなシーンで使えるエギなのですが、陸っぱりエギングでは、特に春の藻場などをピンポイントでしつこく攻めたい時にめちゃめちゃ効果的なエギとなります。

出典:がまかつ

狭い範囲をじっくり狙える

シャローモデルはベーシックと比較するとシャクった時のエギの移動距離が抑えられた設計になっています。

小型のアオリイカに比べると大型のアオリイカはアグレッシブにはエギを追ってこない傾向があり、フォールスピードもゆっくりで長く見せられるシャローモデルが有効な場面も多いです。

出典:がまかつ

ちなみにベーシックとシャローの沈下速度は以下の通り。

ベーシック
3.5号(21g)=3.2秒/m 3.0号(17g)=3.5秒/m 2.5号(12g)=4.0秒/m

シャロー
3.5号(19g)=4.2秒/m 3.0号(14g)=4.5秒/m 2.5号(10.5g)=5.0秒/m

藻場など、限られた範囲を細かくアクションさせて、じっくりと狙い撃ちする時などは、シャローが活躍するシーンといえます。

シャロー2.5号にはイカメタル対応カラー

出典:がまかつ

ちなみにシャローモデルの2.5号は、イカメタルのドロッパーとして使うと効果的なカラー8色もラインナップされています。イカメタルも盛り上がりを見せるシーズン! ぜひ使ってみてください。

出典:がまかつ

出典:がまかつ

 

■エヴォリジ関連記事
がまかつラグゼの注目エギ「エヴォリッジ」を大解剖

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。