ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【キラーズベイト】ガンクラフトの人気スピナベシリーズのオカッパリでの使い方を解説!使い分け・チューンほか【寄稿by鈴木基悦もっくん】

鈴木 基悦(Motoyoshi Suzuki) プロフィール

通称「もっくん」。和歌山県のメジャー河川「紀ノ川(きのかわ)」がホームグラウンド。長年にわたりほぼ毎週、紀ノ川でオカッパリを続け、紀ノ川で2度のロクマル捕獲の実績アリ。また遠征釣行も大好きで、関東・霞ヶ浦遠征(直近の目標はカスミでの50cmUP捕獲)と、淡路島~四国遠征を毎年欠かさず行っている。最近は淀川(大阪府)への通い込みも行うなど、活動範囲を広げている。得意ルアー・テクニックはキラーズベイトのスローローリングとカブラタのネコリグ。 またロッドビルダーとしても活躍中で、DESIGNOカスタムパーツを使用したオリジナルロッド「ジェノクロス」を製作。今まで製作したロッド本数は30本を超える。ガンクラフトフィールドスタッフ/DESIGNOカスタムパーツモニター

はじめまして、紀ノ川をメインにオカッパリを楽しんでいる鈴木基悦(すずき・もとよし)です。

今回は紀ノ川はじめ、 僕の釣行に絶対欠かせないルアーの1つになっている、ガンクラフトのスピナーベイト「キラーズベイト」についてご紹介させています!

 

多用するキラーズベイトシリーズ3種の使い分け

まずはキラーズベイトの種類などから!

キラーズベイトにはバリエーションが大きく分けて3つあり、 1つがオリジナル(プラスワンブレード)、次にオーバー( ダブルウィロー)、3つめがミニッツ( コンパクトなプラスワンブレード)となります。

 

メインで使うのはキラーズベイトのオリジナル

この3つの僕なりの大まかな使い分けとしては、基本はオリジナル

ホームの紀ノ川はじめ、野池から霞ヶ浦遠征などにおいても、 特殊なフィールドコンディションでない限りはこれをメインで使用します。

ガンクラフト公式キラーズベイト詳細ページはこちら

 

 

濁ったり荒れている時はキラーズベイト・オーバー

続いてオーバーですが、非常に波動が強く大きいので、 極端に濁った際や荒れている時に投入します。また 例外的な使い方として、 早春のサーモクライン上をゆっくりトレースするのもオススメです 。

ガンクラフト公式キラーズベイト・オーバー詳細ページはこちら

 

キラーズベイト・MINI-Ⅱ(ミニッツ)はハイプレ打開時にリアクション狙いの早巻きなどで使用

最後にミニッツですが、 ミニッツは他の一般的なスピナベにはない独特な特徴を持っています。それは非常に浮き上がりにくいスピナベになっていることです。

このため早巻きができるので、 プレッシャーがかかった状況などでリアクション的にクチをつかわせる戦法で活躍してくれています。

また、 風の抵抗を受けにくいため、めちゃくちゃよく飛びます。

遠方からロングアプローチし、早巻きでリアクション誘発。 これは淀川・ 城北ワンドのような超ハイプレッシャーな釣り場では絶大な効果を発揮します。

ガンクラフト公式キラーズベイト・MINI-Ⅱ(ミニッツ)詳細ページはこちら

 

キラーズベイト MINI-Ⅱ  吉田撃さん解説 参考動画

出典:YouTubeチャンネル「GANCRAFTMOVIE」

以上が3種のキラーズベイトの使い分けです!

 

オリジナルやミニッツは波動が細かくて手にブルブルがかなり伝わりやすく、また微波動計なのでスレ場やクリア場に強い

オリジナルミニッツは非常に波動が細かいスピナベなので、 とても感度の良い釣りができます。
厳冬期などでついばむような微妙なバイトに気付くことができたり 、 強波動なスピナベでは気付くことができない水流の変化をとらえる ことができます。 まさにパイロットルアーと呼ぶにふさわしい性質ですね。

細かい波動の微波動ゆえにスレたフィールドやクリアレイクでの相性が良いのも特長です。 ホームの紀ノ川ではこの特徴がもっともメリットだと感じています 。

紀ノ川での具体的な使い方

もう少し具体的な使い方としてホームの紀ノ川を例にご紹介!

まずポイントを問わず風があればまずはキラーズベイトから入ります。

特に下流域に多い水中の変化を狙うような釣りでは圧倒的に使用頻 度が高く、思いっきりストラクチャーに絡めてトレースします。

たいていはズリっとストラクチャーを抜けた瞬間にバイトが出るの で、その瞬間に心の準備をしておきます。

さて、そんなキラーズベイトの攻めで反応が無ければ、もちろん、ほかのルアーもローテしていきます!

状況に応じてカブラタのネコリグにスローダウンしたり、 バクラ150レスト等にローテーションしたりしています。
だいたいこんな感じで使っています!

1 / 3
次へ