ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

チヌゲーム基礎講座-チニングルアーから攻め方まで!by杉山代悟【WEB連載ジャッカルソルト】

連載:ジャッカルソルト

杉山代悟 Sugiyama Daigo プロフィール

1994年7月生まれの24歳。エリアトラウト界で知らない人はいないエキスパートアングラー。 8歳からエリアトラウトの釣りをはじめ、トーナメントに参戦したのは10歳の頃。 トラウトキング選手権の覇者に与えられるマイスターの称号を過去2回獲得、現在も上位に入賞し続けているスゴ腕アングラー。 そんなエリアトラウトでの活躍に加えて、最近はソルトウォーターの世界も満喫中! 実は静岡の海育ちで実は生粋のソルトアングラーでライトゲームからオフショアのビッグゲームもこなす。 趣味は筋トレで週4でジムに通うほどのマニアだ

皆さんはじめまして。ジャッカルソルト杉山代悟です。ジャッカルソルトチームで6月よりWEB連載「ジャッカルソルト」がスタートしました。


WEB連載「ジャッカルソルト」の記事アーカイブページはこちら

 

連載の初回はタイラバマイスターの田中亜衣さんがビンビンメタルTYPEスローを使ったメソッドを! 連載2回目は吉岡進さんが青物ジギングを紹介してくれていました!!

僕は普段から静岡県清水港の遊漁船ZESTの船長としてもタイラバやジギング、キャスティングゲームをお客様に提供しているため、今回の田中さんと吉岡さんのメソッドはかなり勉強になりました^_^

今年もシーズン到来ショアからの「チヌゲーム」

さて迎えたWEB連載3回目はわたくし杉山代悟が担当!

今回、僕が紹介する釣りは、これからメインシーズンとなる、ショアからの「チヌゲーム」です。

梅雨に入った今の時期は特に釣果が出やすく、僕の地元の清水でも、雨が降ったら川の河口で良く釣れるターゲットでもあります。

チヌゲームってタックルがシンプルなのもイイところ!というわけで、まずは私がチヌゲームで多用しているタックルセッティングをご紹介!

 

私のチヌゲームでのタックルセッティング

ロッドはジャッカルからショアゲーム専用でリリースされているBRS-S76Lを愛用!

この76はチヌゲーム専用モデルで、チヌの強烈なツッコミにも耐えれるバットパワーと小さなあたりを弾かず吸収してくれるティップが特徴!

リールは2000番〜2500番クラスの小型スピニングリール。
ラインはPEラインの0.4号〜0.8号でリーダーはフロロカーボン1.2号〜2号

といったタックルセッティングをメインで使用しています。

”BRS-S76L”はチヌや小型の根魚狙いに最適なモデルです。河川や港湾部、小規模水路などキャストの精度と操作性が必要なフィールドには欠かせません。ちびチヌヘッドや小型ルアー全般を快適に扱え、10g以下の小型メタルジグにも対応します。ライトゲームに出かける時には常に持ち歩きたいロッドです。

出典:ジャッカル公式BRS詳細ページ

 

 

多用するルアーは「ちびチヌヘッド」+トレーラー各種!

続いて、ルアーなんですが、ジグヘッドや、テキサスリグでも問題ありませんが、私が愛用しているのは、フック可動式でスプーン形状の特殊ヘッド「ちびチヌヘッド」にトレーラーワームを装着したモノ!

出典:ジャッカル公式ちびチヌヘッド詳細ページ

 

ちびチヌヘッド【ジャッカル】

まず、ちびチヌヘッドですが、こんな感じのアイテムなんです!

ジャッカル公式ちびチヌヘッド詳細はこちら

Name Weight Quantity Price
ちびチヌHEAD 2.0g 2.0g 2個入り ¥610(本体価格)
ちびチヌHEAD 3.5g 3.5g 2個入り ¥610(本体価格)
ちびチヌHEAD 5.0g 5.0g 2個入り ¥610(本体価格)
ちびチヌHEAD 7.0g 7.0g 2個入り ¥610(本体価格)
ちびチヌHEAD 10.0g 10.0g 2個入り ¥610(本体価格)
ちびチヌHEAD 14.0g 14.0g 2個入り ¥610(本体価格)

↓私がオカッパリのチヌゲームで多用するウエイトは3.5g、5g、7gの3種

 

 

ちびチヌヘッドは、フックが上を向いていて根掛かりしにくいんです

ナゼ、この「ちびチヌヘッド」を愛用しているのか? なんですが、一番大きい理由は、根掛かりしにくいからなんです!

チヌというのは岩場や、牡蠣殻がゴツゴツしてるような場所に潜んでいるカニやエビ、イソメと言った餌を食べていて、砂地や泥といったフラットの底質のポイントではなかなか釣れません。

そんなこともあってチヌが釣れる場所というのは底質がゴツゴツ根掛かりしやすい場所を狙っていく釣りになるので、根掛かりしにくいルアーを使うというのが必須になってくるんです!

ちびチヌヘッドが根掛かりしにく理由は、フォール時や、着底時フックが立っているからです。

さらにいうと、基本的にはフックに、ちびチヌ蟹1インチウェーバーシュリンプ2.8インチ・クロダイverベビードラゴン2インチ・クロダイVerちびチヌムシ1.5インチといったトレーラーワームを付けて使うので、それらのワームが浮力を生んでくれるので、さらに根掛かりしづらいというわけです。

 

 

「ちびチヌヘッド」を使った攻め方をご紹介

さて、次に「ちびチヌヘッド」を使った攻め方をご紹介します。

基本的な使い方は投げてゆっくりタダ巻きしてあげたり、ロッドでサビいて余分な糸を巻き取ると言ったシンプルな動かし方で問題ありません。

ただ、ボトムを感じながらゆっくり巻くと、根掛かりしにくいちびチヌヘッドでも、場合によっては岩の隙間に入ってしまったりして根掛かりする危険性もゼロではありません!

 

根掛かり多発エリアでの、根掛かり回避のための、動かし方!

そこで、更に根掛かりを回避できる釣り方があるのです。それはアクション釣法です。

どうやるのか?というと…。

ボトムに着底したら、間髪入れずに少し激しめのアクションをパンパンっと入れて、ボトムから20センチほど浮き上がらせます。
着底した瞬間に次のアクションをするのがキモです。着底して2.3秒してしまうと岩の斜面の部分に落ちた時、ズルズルと滑っていって岩の隙間に入ってしまうからです。
あたりはアクションしてからボトムまでに着くフォールの時にコンッ!っと明確なあたりが出るはずです^_^
そしたらバシッと合わせればフッキングします。

①着底後少し激しめのアクションで誘いを入れる
②着底した瞬間に次のアクションを行う
③当たりはアクション後のフォール

以上のような攻め方をしてあげれば、間違いなくチヌからの反応があるはず!

是非みなさんも仕事帰りなど、ちょっとした時間に遊んでみてはいかがでしょうか!

 

また、先日、ルアーニュースのロケで大阪・淀川のチヌゲーム実釣動画取材を行ったので、近々動画配信されると思うのでそちらも、ぜひご覧くださいっ!

 

WEB連載「ジャッカルソルト」は毎週  土曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックいただければ幸いです!

1 / 2
次へ