ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

6月11日までのフィールド情報まとめ【バスフィッシング厳選釣果情報】

全国的には梅雨入りですが、この記事を書いている時点(2019年6月11日正午頃)では近畿、四国、中国、九州北部、東北北部はまだ…近畿地方は昨年の梅雨入りが6月5日頃だったので、約1週間遅れていることになりますが、梅雨入りの発表がされていないだけで、ここ最近は大気の状態が不安定です。急な落雷などもあるので、釣りに行かれているみなさん、どうぞご注意くださいね!

ということで、そんな梅雨の気配ムンムンなフィールドですが、恵みの雨となることが多いこの時期。ぜひフィールドへGO!ということで、ルアーニュースRの情報配信サイト「Field Navi」調べ、バスフィッシング現場情報をお届けします!

Field Navi

https://www.lurenewsr.com/field/

今週の琵琶湖はロクマル釣果が目立つ!いよいよ表層系に好反応な気配も!

ウイードが順調に生育中。いろんなポイント、ルアー、パターンが有効で、アグレッシブなバスフィッシングが楽しめる状況の琵琶湖。

アフター回復もコンスタントに釣れだしていて、ロクマル級のビッグサイズの釣果も目立ちました。

もちろんアングラーも多いですが、平日は湖上で漁協関係の人たちも多く出られているので、航行にはご注意くださいね。

毎週金曜日更新、琵琶湖の最新情報配信中の琵琶湖リサーチTVでも琵琶湖界隈のニュースやオススメのパターンやルアーをご紹介いただいているので、ぜひご覧ください!

 

まずは大津市苗鹿のマリーナ・ビワコマリンさん。

6月3日に京都の森島崇治氏が赤鉄塔にてワームで61cm!きれいな魚体ですね~。

続いて、大津市苗鹿のマリーナ・ミヤコマリーナマリックスさんでもロクマル!

6月9日に馬淵章誌氏が南湖東岸沖にてノーネイムクランクで60.3cm・5100g!コンディション最高!

こちらは小野のマリーナ・WESTマリーナ・オリーブさんの釣果。ビッグベイトでロクマル!

6月9日大阪の古澤氏が北湖にてダンクル7インチで63cm頭3尾キャッチ!

続いて、草津市下物のマリーナ・からすまフィッシャーマンズパークさんの釣果!

6月9日古田氏が烏丸半島沖で58.3cmほかをノーシンカーでキャッチ!

最後に、守山市赤野井のマリーナ・マザーレクボートクラブさんです。

6月3日伊藤氏がジグヘッドにて63cmをゲット!見事な魚体!

いや~、素敵なデカバスばかりで目の保養になりますね!続いては池原&七色ダム!
1 / 2
次へ