ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ガイド前田「琵琶湖デカバス大追跡」ブルシューターシリーズのギルパターン!

前田純(ガイド前田)(Maeda Jun) プロフィール

ボートハウスラッシュをベースとしてマザーレイクでドデスカンサイズを追い求める、ガイド前田の愛称で親しまれる超ベテランガイド。スポンサーはデプス、ダイワ、次元、ハヤブサ、レインズ、ホンデックス、ボートハウスラッシュ、フィッシングマンボウなど。愛知出身・滋賀在住。

ガイド前田「琵琶湖デカバス大追跡」ブルシューターシリーズのギルパターン!

みなさんどーも、ガイド前田です。ビシバシ釣っちゃってますか?
本来ならば特大のバスたちがブルーギルのスポーニングベッドを襲 う、通称ギルネストパターンのシーズンまっただ中! なハズの琵琶湖なのですが、 もはやブルーギルが幻レベルまで激減しているので、 なかなかギルネストパターンも通用しなくなってきています。

しかし数は少ないものの、 ブルーギルのスポーニングベッドがある場所ではブルシューターシ リーズを使ったギルネストパターンが有効です。 そのような場所を見付けたら迷わずブルシューターシリーズで狙っ てみてください!

ブルーギルのスポーニングベットを見つけたら迷わず投入!ブルシューターシリーズ

ギルネストパターンで使う私のタックルですが、 ブルシューターJr. にはボアコンストリクターGPRYOGA1016H モンスターブレイブZの18ポンド。

ブルシューター160にはヒュージカスタム81RYOGA15 20H、 モンスターブレイブZの22ポンドって組み合わせでやっています 。

フォローのパターンはジャンカリで決まり!テキサスが基本ですが、フリーリグでもOK!

とはいえ、 ブルーギルのスポーニングベッドがあるのはごく限られた場所だけ 。ここまでブルーギルが少ないと狙いはやっぱり旬のウイード。 ということでデスアダージャンボカーリーの出番となります! このジャンカリ、テキサスリグでの使用が基本ですが、 流行りのフリーリグでもOKですよ~!

 

狙うのはこの時期に旬となるウイード。 この時期に旬を迎えるウイードといえばエビモ、ササバモ、 フサモ。 それら旬のウイードは魚をストックするので狙い目となります。 もちろんクロモやコカナダモ、 オオカナダモもアツいのは言うまでもありませんよね! その中でも株で生えるエビモ、ササバモ、 フサモが特にアツいのを覚えておきましょう!

私のジャンカリ用のタックルは、バレットショットにスティーズA TW1016SHL、 モンスターブレイブZの18ポンドにreinsのタングステンス リップシンカー(色付き)、フックはハヤブサのT.N. Sオフセット#5/0って組み合わせ。

デスアダーグラブやブルフラットやデスアダーリザードデスアダースティックとのローテーションもお忘れなく~!

ただ、 私的にはそろそろ始まるスーパービッグなヤツらを狙いたい のが本音。 フラットを回遊する傾向が強いだけに超ハイリスクですが、 とどまるところを見付けた時の爆発力といったら・・・。
ってことで、お客さんに釣ってもらいやすいお魚と、 超ハイリスクなスーパーのヤツらとの2つの展開を模索する日々が 続いております!今年もなんとかハメたいものです!

それから、暑くなる季節です。熱くなったボートデッキの上や、 焼けた地べたに釣り上げた魚を置くのはやめてあげましょうね。

ではまた!