ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【水野浩聡のワンモアフィッシュ】今回のテーマは「エンジョイフィッシングルアー」

連載:水野浩聡のOne more fish

毎週木曜日配信

水野浩聡(Mizuno Hiroaki) プロフィール

生まれ持ったセンスと岐阜県・東濃野池群通いで培った無数のテクを武器に、全国各地のオカッパリフィールドを走り回る日々を送る。とにかく楽しむエンジョイ系フィッシングが大好物なアングラー!ジャッカル・プロスタッフ。

日没前のわずかな時間帯を地元岐阜県内の渓流釣りに!

こんにちは‼︎ 週に数日だけ雨が降るものの、実に安定した天気が続いています!

スポーニングから回復した魚も釣れだすようになってきたし、数も釣れたり、様々な魚種を狙うことができる最高のシーズン‼︎

今年は僕自身、幅広い釣りをもっともっとしていって、釣り本来の楽しみをお届けできたらいいなと思っているので、自分にとっても新鮮でチャレンジできる日々が続いています。

そんな中、先日は、日没前のわずかな時間帯を地元岐阜県内の渓流釣りに時間を割いて、素晴らしいロケーションの中でロッドを振ってきました。

 

コサジのニューカラーを持参してのテストがてらの釣行

この日は、まもなくジャッカルから発売となるコサジのニューカラーを持参してのテストがてらの釣行!

結果は、大自然の中でたくましく育つ綺麗なイワナをキャッチ。

 

またミスバイトで終わってしまったものの、他にもアマゴが何本かバイトしてきたりして、短時間でも十分に楽しめました。

 

コサジはバスでもトラウトでも海釣りでも使える!

さて、その日、使用したコサジ

コイツはバスフィッシングでも、バイトの多いスプーンの釣りができるができるようにと、川島プロがプロデュースしたもの!

ジャッカルHP内の製品ページをご覧いただいてもらうと分かる通り、今回の新色は、「いけの…」「かわの…」、「うみの…」といったカラー名がつけられていて、この楽しいスプーンの釣りをトラウトや海釣りでも気軽にできるように、そのフィールドにマッチしたカラーがラインナップ。

 

 

ジャッカル公式コサジ詳細ページはこちら

しかしながら、「かわの…」という名前が付いているから川専用というわけではなく、あくまでもカラーバリエーションの一つとして使っていただけたら良いと思います‼︎

というのも、今回僕がイワナをキャッチしたカラーも「イケノキラギル」というカラーで、アピール力の高めのギル系カラーを使っての釣果。

日没も迫っていたので、あえてこの派手めなカラーをセレクトして釣ることができました。

 

コサジを投げれば何かが釣れる!という感じで使ってみてください!

といった具合に、みなさんが釣りに行かれた際に、カラーバリエーションがあればあるほど、釣果も変わってくると思うし、選ぶ楽しみもあるでしょう。

湖でも、川でも、海でも、どこでも良いので、特にコレ‼︎といったターゲットを決めずに、コサジを投げれば何かが釣れるといったスタンスで試してもらうと、よりこの釣りの楽しさが膨らむと僕は思っています。

特に、これからの季節はアウトドアも盛んな時期に差し掛かるので、ファミリーや仲間と釣りに出掛けた時にみんなで楽しめるアイテムの1つかなと。

ルアーなんだけど、もの凄いキレイで可愛いカラーリングで、ルアーに見えないコサジの新色。ぜひ発売になったら試してみてくださいね‼︎

 

コサジ 関連動画

出典:YouTubeチャンネル「JACKALLSTATION」

 

 

エンジョイフィッシングで忘れてはいけないのがデラクー!

さぁ、今回の連載のテーマを「エンジョイフィッシング」だとするのであれば、忘れてはいけないのが、いつでもどこでも万能役なデラクー

よく飛び、基本的にはただ巻くだけで、たくさんのバイトが得られるこのルアー。

 

今週もちょっとだけ投入したら、すぐさまバイトがあり、晴天無風の巻き物に向かないタイミングであっても、ワーム使うよりも手っ取り早いと思えるくらいバイトを得ることができました。

ジャッカル公式デラクー詳細ページはこちら

 

 

最近の僕のデラクーの使い方は、1/4ozという軽めのウェイトを遠投せずにショートキャストで使っています

最近の僕の使い方としては、やはりシェードやカバーにしっかり絡めた釣りをしていて、このデラクーもフルキャストで飛ばすことはあまりせず、自分の半径10m以内に存在しているバスが付きそうな場所にだけ通しています。

時にはピッチングでのショートキャストでアシ際を巻いたり、ヒシモの隙間を縫うような使い方で巻いてます。

というもの、どうしてもロングキャストしてしまうと、こういった、モノにしっかりと絡めるコース取りを作ることが難しくなるからです。

 

そんなわけで、ショートピッチでも、正確なコース取りができることを最優先して使用。

また、バスのレンジも中層よりも上のことが多いので、1/4ozという軽めのウェイトを使うことがほとんどです。

 

デラクーの使用タックルは?

・ロッド…アドレナ2ピース166ML-2
・リール…SLX70HG
・ライン…レッドスプール12ポンド

こんなタックルセッティングで投げてます。
1/4-3/8ozのデラクーを投げるのであれば、このタックルが凄く投げやすく気に入っています。

 

デラクーもまた、バスだけでなく、川や海でも使えるし、色んな魚が釣れてくるので、コサジに似たような感じで使えますね。

さらに、ベイトでのキャストが苦手だ‼︎とか、スピニングしか投げれない‼︎というアングラーさんにもガッツリ使ってもらえるので、周りにそういう方がいたらぜひオススメしてあげてくださいね‼︎

 

WEB連載 水野浩聡のワンモアフィッシュは毎週  木曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックいただければ幸いです!

 

1 / 2
次へ