ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【アフターの見えバスに効く!】ギル型ルアーのサイト術・「ギルロイドJr」オススメ使用法を大紹介【寄稿by三原直之】

こんにちは。イマカツ・プロスタッフの三原直之です。

三原直之(Mihara Naoyuki) プロフィール

東条湖をホームに2015年からTOP50メンバーとして日々戦っている。トーナメントの傍ら、東条湖観光スタッフ&ヒューマンフィッシングカレッジのトーナメントスキル講師としても活躍中。

またまた「ギルロイドJr」で優勝しました!

いきなりですが、5月12日に兵庫県の東条湖で行われたJB2東条湖第1戦で優勝することができました。

そしてそして、4月のJB・TOP50七色ダム戦でもウィニングルアーとなった「ギルロイドjr.ブーツテール」が、今度は東条湖でウィニングルアーとなりましたよ

アフター期に効く「ギルロイドJr」のカラーは?

と言うことで今回は、今のシーズンに合った「ギルロイドjr.ブーツテール」のカラーセレクトと使い方を紹介しますね。

七色ダム戦の時はギルロイドjrの「寒鮒」カラーが大爆発しましたが、今回の東条湖は5月と、鮒(フナ)が効く早春から季節が進んでいることもあり、カラーはシェルラミネートの「3Dメスギル(#672 3Dメスギル”クリスタル日本アワビ”)」がハマりました。

この「3Dメスギル」カラーは、とにかくアフタースポーン期の最強カラーで、3Dリアルプリントが効いているのは間違いないですが、そこに透過しながらも内側で艶めかしく光るシェルラミネートの威力が絶大。

僕も今江さんも「神カラー」として重宝しているほどです。

アフターのバスに効き過ぎる「ギルロイドJr」の使い方を紹介!
1 / 2
次へ