ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【価格1万円アンダー】NEWソルパラ・タイラバモデルが何と7機種のラインナップで2019年6月登場

タイラバ特集

タイラバ専用ロッドが続々各社から登場していますが、今回紹介したいのは、入門者がエントリーモデルとして手にとりやすいロッド!それは…。

NEWソルパラ・オフショアシリーズ【タイラバモデル】

2019年6月登場予定

タイラバのエントリーロッドとしてオススメしたいのが超人気のNEWソルパラ・オフショアシリーズのタイラバモデルなんです!

このNEWソルパラ・タイラバモデルですがラインナップが豊富で、ベイトロッドが7機種もあるんです。

気合が入ったラインナップ!

継ぎはグリップ脱着タイプと完全2ピースの2タイプ!

そして、僅かなアタリもヒットまで持ち込んでくれるソリッドティップモデルと舟を風や潮まかせに流す「どてら流し」に対応したチューブラーモデルの両方をラインナップ!

●アクション R:Regular RF:Regular Fast F:Fast EX.F:EX.Fast RS:Regular Slow
●記載の価格はメーカー希望小売価格です。(消費税は含まれておりません)

 

価格が税別9,000~92,00円とかなり抑えられているので最初の1本としてオススメ!

メジャークラフト公式NEWソルパラ・オフショアシリーズ・タイラバモデル詳細情報はコチラ

NEWソルパラ タイラバモデル 全7本の特長は?

SPXJ-B69LTR/ST(2ピースモデルはSPXJ-B692LTR/ST)

80gまでのタイラバを使用する場合はこのモデルがオススメ!ソリッドティップがアタリを逃さずしっかりノせてくれるので初心者の方にもオススメの1本です。

 

SPXJ-B69MLTR/ST(2ピースモデルはSPXJ-B692MLTR/ST)

Lよりは少し重めの80~100gまでのタイラバに対応するモデル。こちらもこれからタイラバを始めてみたい方にはオススメ!

 

SPXJ-B70MTR/DTR(2ピースモデルはSPXJ-B702MTR/DTR)

舟を風や潮に流しながら釣りをするどてら流し用のタイラバロッド。水深100mまでで100g前後のタイラバを使用するならコレしかない!

 

SPXJ-B70MHTR/DTR

こちらもどてら流し用のロッド。100gオーバーでも力強く引いてこれる強靭なブランクで大鯛がきても安心!

出典:NEWソルパラ・オフショアシリーズ・タイラバモデル詳細

 

 

各部の特長は?

リールシートは手になじむホールド性の高いデザイン
グリップは各機種に合わせて設計された高密度・高感度EVAグリップ
ガイドはFuji O-リング+ステンレスフレームを採用

メジャークラフト公式NEWソルパラ・オフショアシリーズ・タイラバモデル詳細情報はコチラ

 

以上、NEWソルパラ・タイラバモデルのご紹介でした!

1 / 2
次へ