ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

オンスタックルうらら「現場イズム」沖堤防(神戸・和田坊)でのガシラ&メバリング現場レポート

こんにちは、オンスタックルの「うらら」こと浦 満晴です。

うらら(浦 満晴)(Mitsuharu Ura) プロフィール

マナティーやワインド釣法でお馴染み!オンスタックルの「釣り担当」。メインの仕事はとにかく現場で実釣を行い、その経験&ノウハウを製品作りに役立てること! 連載タイトル通り、まさに現場イズムを貫いているアングラー! 実際、春夏秋冬1年中、旬のSWターゲットを追い求め壮絶なランガンを繰り返す生活を送っている。ワインドゲームは大好物だけど、犬はチョ~苦手!

 

今回は神戸港の入り口にある沖堤防 通称「和田防(わだぼう)」への釣行!

中潮2日目、潮位の高さは申し分なし! 夕マヅメの満潮からの下げ潮とタイミング的にも良好!

向かった先は河内渡船さん(駐車場や船着き場はこちら!)

17時便で和田防に!

和田坊に向かうその途中見えてきたのは潜水艦! 当たり前ですが、デッカイですね(笑)

 

 

 

外向きは、ややウネリあり、一方、内向きはほぼベタ凪

船に揺られること15分ほど、西の赤灯台に降りて海を見ると外側は南西風に吹かれて、ややウネリあり。

一方、内側は、ほぼベタ凪。

 

内向きを狙うと小型ガシラの猛攻! 無限バイト&時折ヒット状態

と、いうことで先ずは内向きでプロトモデルのアクションチェックと魚の反応をうかがってみることに!

すると猛烈にアタックする魚! しかし掛からない(笑) 1キャスト3バイトくらいの鬼バイト!

アタリの後、ゆっくり送り込んでみると・・・

かわいいガシラ(^^)

その後も無限バイト&時折ヒット! でも小型が続き全てリリース!

 

夕マヅメからはメバリング!

さぁ、西の空が赤く染まりはじめ、ここからはタックルを持ち替えてメバリングスタート!

外側のウネリはやや穏やかに。 さて、ジグヘッドは何グラムを使おうか?

と、最初に手に取ったのは1.4g その後0.9g・0.45gなど試しながら0.6gに落ち着く。

ジグヘッド:デコイ ロケットヘッドプラス 0.6g

ルアー:オンスタックルメバルつくし1.9 in

暗くなり始め雰囲気は上々!しかし、アタリはない。 陽が長くなり、潮が澄んでいるのでまだ水の中は明るいか?

で、暗くなったと思ったら海面を煌々と照らし始める月明かり・・・。

 

最初のアタリは20時頃!

予想通り最初のアタリは20時頃!

浅めのタナで20cm弱のキープサイズ♪

しかし、その後浅いタナは15cm無いほどのリリースサイズが・・・。

レンジを下げる。

アタリは減る。

しかし・・・

ヒットするのはサイズアップしたメバル♪

 

浅いレンジではバイトは多いけど小型、レンジを下げるとバイトは減るけど良型という展開

最大の25cmちょい♪  月夜に効くピンク! なかなかの仕事ぶりです(笑)

 

 

でも、浅くするとやっぱりリリースサイズ・・・。

深くすると追加で20cm強!

数を釣るか? サイズを狙うか?

気がつけば最終便の警笛が・・・。

 

最終結果はメバル25cm強まで7匹(うち4匹リリース)、 ガシラ20cm 1匹とリリースサイズ多数でした

最終釣果はメバルが25cm強まで7匹(内4匹リリース)、そしてガシラは20cm 1匹・リリースサイズ多数というモノでした!

引き続き、現場チェックを続けたいと思います!

 

 

当日の使用タックル

ロッド:カスタムロッド6.3

リール:ダイワ 05イグジスト 2004

ライン:YGKよつあみ チェルム アンバーコードSG ハイエンドフロロ  2.8Lb

リーダー:YGKよつあみ GP Z_0.8

ジグヘッド:デコイ ロケットヘッドプラス 0.6g

ルアー:オンスタックルメバルつくし1.9 in

 

オンスタックル公式メバルつくし1.9インチ詳細ページはこちら

 

 

関連動画

出典:YouTubeチャンネル「oztackle」

 

 

 

WEB連載 オンスタックルうらら「現場イズム」は毎週  火曜日 配信!過去の連載記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックいただければ幸いです!

 

 

1 / 2
次へ