ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【特化型のアジングロッド3機種】テイルウォークのスーパーアジストTZ

出典:テイルウォーク

テイルウォークのアジングロッド「スーパーアジストTZ」をご紹介。

オリジナルモデル・アジストTZも感度に優れ、また誰にでも扱いやすい、いわば総合的に優れたオールラウンダーでした。そして、今回のスーパーアジストTZは、そのオリジナルモデルのよさを、用途ごとに特化させたスペシャル仕様といえます。

出典:テイルウォーク

ラインナップは3機種。

52/SSL(センシティブソリッドティップモデル)
ジグヘッドスペシャル。従来モデルよりもさらに削り込んだ極細ソリッドティップ。ショートレングスで感度バツグン。バイトを敏感に感じられるのはもちろん、掛けてからはギューンと曲がり込む可変アクション。

60/STT(センシティブ・チューブラモデル)
チューブラモデルのアジングロッドといえばキャロやフロートの使用を前提にしたものが多いのですが、テスターのキムソウこと木村壮大さん曰く「まじめにジグ単を操る」ことに特化させたモデル。ディープでジグ単を正確に扱う時にもグッド。

53/TISL(チタンソリッドティップモデル)
チタンソリッドティップ採用モデル。ティップは、曲がり込み過ぎるとバイトを感じにくくしてしまうが、チタンソリッドということで、ソリッドの追従性のよさはそのままに曲がったままでもアタリを金属的に拾えるのがメリット。フォール中のアタリや、ボトム着底後の即バイトなどがメチャクチャ感じやすく、使い方が分かってくるとクセになるトンガったロッドなのです。アンダー1gのジグ単も扱えるスーパーライトリグスペシャル。

出典:テイルウォーク

TZということで、もちろんトルザイトリング搭載。軽量チタンフレームのATガイド搭載。

リールシートはフジDPSリールシート。そしてフォア&リアグリップにはテイルウォーク初となる肉薄チタンマテリアルを採用。

アジストTZオリジナルモデルから受け継がれているグリップエンドの穴。ブランクスルーホールで振動をグリップ内でこもらせず、抜けるように感度が伝わっちゃいます。

出典:テイルウォーク

以前、解説していただいたキムソウさんの解説動画もご覧ください!