ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【USトッププロ、ブランドン・パラニューク監修】アラシグライドの魅力に迫る!!

琵琶湖のバス釣り完全ガイド

ラパラのSTORMブランド、アラシシリーズに登場予定のジョイントビッグベイトが「アラシグライド」。

ストームのアラシシリーズといえば2017年にバスマスターエリートシリーズのAOYを獲得したUSトッププロ、ブランドン・パラニューク監修のシリーズ。

「アラシシリーズ」をもっと詳しく知りたい方はこの記事をご覧ください!

今年のフィッシングショーでは黒須和義さんにアラシグライドについて紹介していただきました!

アラシグライドを開発いたパラニュークは実はビッグベイトマニア!

実は監修したブランドン・パラニュークはビッグベイトマニア!

日本の各種ビッグベイトを一通り使い込んでおり、そこから今までにないアクションが出せるように開発されたのがこのアラシグライドなんです。

その開発に要した期間はなんと3年!!

外観はこんな感じ!

ジョイントは1箇所で2フック

上から見ると結構ボリューム感はありますね

ジョイント部の可動域はこんな感じ

ジョイント部分はこんな感じ

腹側はコチラ

アラシグライドのアクション

ではこのアラシグライド、いったいどのようなアクションになっているのでしょうか。

ブランドン・パラニュークがこだわったのは「色々なスピードに対応できること」。

S字やダート、早いアクション、ゆったりとしたアクション、それぞれが得意なビッグベイトはあってもそのすべてスピードに1つのルアーで対応できるモノはなかったそうです。

ゆっくり巻けばS字、ラインスラックをだしてトゥイッチすれば移動距離を抑えて左右に大きくダート、そして高速で巻く「バーニング」と呼ばれる使い方でも動きが破綻することなくしっかり泳いでくれます。

実際に黒須さんがアクションを交えながらアラシグライドを解説してくれているショートムービーはこちら!

ブランドン・パラニュークの使い方

ブランドン・パラニュークが来日した際に同船していた黒須さん。

黒須さんいわく、その際のブランドン・パラニュークのアラシグライドの使い方は一定のリズムでリトリーブし、バスが追ってきたのを確認したらトゥイッチ!

アラシグライドはトゥイッチを入れるとイレギュラーに腹を見せたりするんです。

その不規則な動きでバスに口を使わせていたそう!

発売は今年の秋頃を予定!

今年の秋頃発売予定のアラシグライド!

発売が楽しみですねー!