ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【琵琶湖✕マックスセント】国保誠がセレクトする琵琶湖に欠かせない3つのワーム

琵琶湖のバス釣り完全ガイド

先日、琵琶湖へ国保誠さんのロケに行ってきました!

国保 誠(MAKOTO KOKUBO) プロフィール

巻く、撃つ、落とす、ハードベイトスタイルとジグ&TXスタイルをこよなく愛する元祖・イケメンデカバス琵琶湖プロガイド。多くのルアーやロッドなどの開発&製作にも携わっている。 ( 1976年生まれ、愛知県出身、滋賀県在住

その取材の際、国保さんに琵琶湖に欠かせない3つのワームを選んで紹介してもらいました!

国保誠セレクト・琵琶湖に欠かせない3つのワーム

①マックスセント・マグナムヒットワーム7インチ

②マックスセント・クリッターホッグ4インチ

③マックスセント・キングテール8インチ

国保さんがセレクトしたのはこの3つ!

すべてバークレイ パワーベイト・マックスセントシリーズです。

マックスセントシリーズの特徴


出典:バークレイ・マックスセント商品ページ

マックスセントといったらなんと言っても最大の特徴は「味」と「ニオイ」。

バイトが増えると同時に、1度口にしたワームを離しにくくなるという効果を実感しているという国保さん。

しかしマックスセントの魅力はそれでだけではないと語る国保さん。

それがこの独特のマテリアルによってもたらされる「水噛みのよさ」。

このマックスセント素材がしっかりと水を噛んでくれるため魚を呼ぶ力が高いというのだ。

魚を寄せる力が高い上に、一度食ったら離さない。

まさに理想的なワームとしての機能を備えているのがマックスセントシリーズなのだ!

マックスセントの関連記事

【マックスセントシリーズ】キムケン木村建太の御用達!バークレイ・パワーベイトの強烈ニオイシリーズが2019年本格的に日本上陸【計9モデル】

超強烈な集魚力【バークレイ・パワーベイトマックスセント】の5月登場3種類はコチラ

国保誠セレクト・琵琶湖オススメワーム①マグナムヒットワーム7インチ


出典:バークレイ・マグナムヒットワーム商品ページ

マグナムヒットワームは4.5インチだったヒットワームの7インチバージョン。


出典:バークレイ・ヒットワーム商品ページ

アップで見るとマックスセント独特のマテリアルがよく分かる

テールにかけて一度くびれている

テール先端でもう一度太くなる

マグナムヒットワームの特徴はフォール中にしっかりと水を掴んでバイブレーションしながらフォールしてくれること。

このバイブレーションによって魚を寄せてくれる。

ストレートワームなのでスリ抜けもよく、パンチショットリグなどとも相性バツグン!

スリ抜けの良さとバイブレーションでのアピールの合わせワザでウィードの中のバスにもしっかりアピールしてくれます。

マグナムヒットワーム・琵琶湖のオススメリグ

琵琶湖でマグナムヒットワームを使う上でのオススメリグはネコリグ、フリーリグ、パンチショットリグ、テキサスリグなど。

次のページではオススメワーム②クリッターホッグを紹介!

1 / 3
次へ