ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

オンスタックルうらら「現場イズム」今回は沖堤防でのガシラ&メバル!生ワーム・ジグ単ゲーム現場レポート

連載:オンスタックルうらら「現場イズム」

今回は半夜で神戸港の入口にある沖堤防「通称・和田防」をジグ単でチェック!

こんにちは、オンスタックルの「うらら」こと浦です。

うらら(浦 満晴)(Mitsuharu Ura) プロフィール

マナティーやワインド釣法でお馴染み!オンスタックルの「釣り担当」。メインの仕事はとにかく現場で実釣を行い、その経験&ノウハウを製品作りに役立てること! 連載タイトル通り、まさに現場イズムを貫いているアングラー! 実際、春夏秋冬1年中、旬のSWターゲットを追い求め壮絶なランガンを繰り返す生活を送っている。ワインドゲームは大好物だけど、犬はチョ~苦手!

今回は神戸港の入り口にある沖堤防 通称「和田防(わだぼう)」に行ってきました! 

商業施設のすぐ横から出船する不思議な感覚(笑)

出船場所の風景はこんな感じ!

 

 

17時出船の半夜便で出撃! 狙いは外向きテトラ周辺

17時出船の半夜便に揺られながら東西にのびる防波堤の西側にある赤灯台に到着!

外側に入っているテトラ周辺を狙うため、ちょうど潮位が低かった明るい時間帯に沈みテトラの状況をチェック。

 

上げ潮のタイミングなので潮位の上昇に備えるわけです!

 

陽の高いうちはメバルつくし 1.9 inの1.4gジグヘッドでボトムを探るとガシラが好反応

ガシラの反応

一通りチェックを済ませた後はメインで使うであろうジグヘッドにメバルつくし 1.9 inセットしておくことに。

上から白系、ダーク系、クリア系

この3色のローテーションで反応の出る系統を探ってから・・・と、いってもまだまだ陽が高くメバルの気配は無し。

 

そこで1.4gのジグヘッドにメバルつくし 1.9 inをセットしてボトムを探ると・・・

ガシラの反応が多数♪

そんなガシラのアタリを楽しんでいると薄暗くなった頃に15cm未満の可愛いメバルが立て続けにヒット!※小型過ぎて即リリース

 

この感じやったら日没後が楽しみ♪ と、期待したがここでまさかの事態が(;^_^A

ゴールデンタイムに無反応・・・。

 

 

引きあげまで残り30分となったところで、アタリが復活

そして、引きあげまでの残り時間、残り30分となったところでようやくアタリが復活!

2017分、20cmクラスをキャッチ!

 

その後、23cmクラス

最後に20cmクラスをキャッチしてタイムリミットとなりストップフィッシング。

 

 

結果はメバル12cm23cm8匹とガシラ多数

結果はメバル12cm23cm8匹 ガシラ多数

メバル・ガシラともに15cm未満は即リリースのため、下の釣果写真に含まれていません。

↓今回の最終釣果・キープ分

 

当日の状況・振り返り!無風で潮もあまり動かないタフな状況でしたが、0.45gのジグヘッドとメバルつくし 1.9 inのデッドスローリトリーブで何とかキャッチ柔らかい生ワーム投入も効果的でした!

日没後、無風ベタ凪で潮の動きも弱く、0.45gのジグヘッドとメバルつくし 1.9 inのデッドスローリトリーブで何とかキャッチに成功、タフコンディションに生ワームの柔らかさも効果的でした!

帰りの船は遊覧船と並走で神戸港らしさも満喫出来ました♪

 

当日のアタリワームとカラー

メバルつくし 1.9 in MBT-19 マジックグリーン

 

当日のタックル

ロッド:カスタムロッド6.3

リール:ダイワ 05イグジスト 2004

ライン:YGKよつあみ チェルム アンバーコードSG ハイエンドフロロ1.5LB

リーダー:YGKよつあみ GP Z_0.8

ジグヘッド:デコイ ロケットヘッドプラス 0.45g 0.6g

ワーム:メバルつくし

オンスタックル公式メバルつくし1.9インチ詳細ページはこちら

 

 

関連動画

出典:YouTubeチャンネル「oztackle」

 

1 / 2
次へ