ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

タイラバ界激震!シリコンラバーに味と匂いが付くとマダイの反応はどうなる?「T+ラバー」を紹介!

タイラバ特集

ジャッカルのタイラバ「ビンビン玉シリーズ」がこの春、大幅にリニューアル!

ということで、何が変わったのか?最大の特長はどこなのか?そして、それによって本当にタイラバがさらに楽しくなるのか?を検証するべく、ジャッカルプロスタッフの田中亜衣さんに聞いてみました。

もちろん実釣でもその効果を確かめてきました!

実釣動画


「ビンビン玉シリーズ」が一新、それぞれのアイテムの解説はほかの記事で詳しく紹介していますが、ちょいちょい記事に出てくる「T+ラバー」。これが、一番の特長になります。ここでは、その「T+ラバー」に注目して、解説していきましょう!

関連記事:新しくなったジャッカルのビンビン玉シリーズ!田中亜衣さんオススメの、どんなタイラバシーンにもマッチするラインナップをご紹介!

「T+(テイストプラス)ラバー」

この「T+ラバー」は、タイラバに装着するネクタイとスカートのシリコン素材の名称で、新しくなったネクタイ4タイプと、スカート1タイプにこの「T+ラバー」が採用されているんです。

この素材、何がすごいかというと、シリコンに味と匂いを加えているということ。

マダイの好む海老パウダーと海老オイルを配合し味と匂いを加えた新素材「T+ラバー」。従来のネクタイ、スカートに使われるラバーやシリコン素材特有のケミカルな風合いを抑え、抜群の集魚効果と深いバイトを誘発します

出典:ジャッカル

シリコンという素材に味や匂いを加えるのは、通常不可能とされてきていました。

ただ、どうしても実現させたいというジャッカルのチームが、情熱を注いて開発。

詳しい技術的なことは企業秘密ということですが、なんとか実現させたいという熱い想いが実となり花となり形になっていき、ようやく完成!

「T+ラバー」採用モデル第1弾として、タイラバのネクタイとスカートに搭載されました。

というのも、この「T+ラバー」は、いろんなルアージャンルで活躍必至。今後、シリコンを使ったアイテムに採用されていくと思われます。

さて、そんなジャッカルが総力をあげて開発した「T+ラバー」ですが、一体どんな特長があるのかということですが、先にも挙げましたが、「味と匂い」が加わっています。

実際、ネクタイとラバーの匂いをかいてみると、甲殻類系のおいしそうな匂いがします。匂いの種類でいうと、臭い系ではなくて、ほんのり美味しそうな匂い、といった感じでしょうか。

今までにない効果だけに、最後のひと押しとして、マダイのバイトを誘うことができるでしょう!

次ページでは、そんな「T+ラバー」搭載の4種類のネクタイとスカートを紹介!

1 / 3
次へ