ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

オカッパリバス釣り!春のバイト引き出し法【水野浩聡のワンモアフィッシュ】デラボール・ベビーデラボール・ワムワム48のロングリーダーDSを投入

連載:水野浩聡のOne more fish

毎週木曜日配信

水野浩聡(Mizuno Hiroaki) プロフィール

生まれ持ったセンスと岐阜県・東濃野池群通いで培った無数のテクを武器に、全国各地のオカッパリフィールドを走り回る日々を送る。とにかく楽しむエンジョイ系フィッシングが大好物なアングラー!ジャッカル・プロスタッフ。

 

こんにちは‼︎ GW真っ只中。皆さん連日楽しんで釣りに行かれてますか⁇

各フィールドどこに行っても多くのアングラーさんで賑わい、各地 から釣果もたくさん入ってきますが、まずは安全第一‼︎

急激な天候の変化などには十分に気をつけることと、目的地まで向 かう道中も安全運転で、無理のないスケジューリングで、時間に余裕を持って移動しましょう。

 

プリスポーンの個体がいる山間エリアではデラボールフィーバー中! 釣り場のキャパやベイトによってデラボールとベビーデラボールを使い分けるのが◎

さぁ、地元のフィールドではスポーニング前の個体がいて、気温が 少し低めな山間エリアでは今まさにデラボールフィーバーが訪れていて、フィールドのキャパやメインベイトによって、オリジナルサ イズのデラボール(約81mm 26g)と、ベビーデラボール(60mm 11g)を使い分けていくとバイト が頻発しているようです。

 

 

 

夕方のギルが浮き出すシャロ―・リーズフロントでデラボールにドッカンバイト!

僕自身も今週は様々なタイプのフィールドに行ってましたが、夕方 にギルが浮き出すシャローのリーズフロントでデラボールにビッグドッカンバイト。

フィーディングに上がってきたメスバスをデラボールで狙い撃ちしてドッカンバイト。晴れた日は、夕方のシェードが広くなったタイミングでデラボールを投入することで、フィーディングに上がってくるバスを手っ取り早くサーチすることができます

 

捕食の対象がギルやカエルといったボリュームのあるベイトの場所 や、フィールドのキャパが広かったり、濁りが入っていたりする条件下では、シルエットも大きくアピール要素の強いデラボールが有効。

ジャッカル公式デラボール詳細ページはこちら

 

対して、キャパが狭いフィールドでの一等地攻めや、オイカワやワ カサギといった小型で細身のシルエットをしたベイトを捕食してい るバスには、アクションのピッチが早く、着水音も抑えることがで きるベビーデラボールをオススメしてます。

ジャッカル公式ベビーデラボール詳細ページはこちら

ジャッカル公式コラム・ベビーデラボールのカラー詳細はこちら

 

どちらもサーチベイトとしては物凄く優秀で、魚を引っ張る力はか なりあるので、魚がシャローに差してきやすい春は特に有効なんですが、個人的には、スポーニングも絡み、バスが威嚇的なバイトを してくることも多い季節なので、あえてシルエットは落とさずに、 オリジナルのデラボールの使用頻度が高いですね。

ちなみにデラボールを使用する時のタックルは、以下の通り!

・ロッド…ポイズンアドレナ1611M+

・リール…メタニウムMGL HG

・ライン…レッドスプール16ポンド

でアプローチしてます。ご参考までに。

 

デラボール・ベビーデラボール参考動画もぜひチェック

出典:YouTubeチャンネル「JACKALLSTATION」

 

出典:YouTubeチャンネル「JACKALLSTATION」

1 / 2
次へ