ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

強烈なローリングと世界一美しい蝶の原理を取り込んだトラファルガー7

「仕掛けて獲るI字系」であるティムコのトラファルガー7。

水面をピクピクアクション。ビックリするほどアピール力の強いルアーです。

I字系ルアーは、水面際の攻略に効果的。その一方で、気付かれにくい、あるいは寄ってくるが食わないというシーンもしばしばありますよね。

このトラファルガー7はアピール力が強く、そして、あと一歩というバスを〝自ら仕掛けて〟キャッチできる。そんなルアーとなっています。

I字状態でのシェイクできっちりアクション

トラファルガー7の特徴は、I字状態でもシェイクした時にきっちりとアクションすること。しっかりアピールしてくれる、ロールの強いルアーとなっています。

比較的クリアウォーターでの使用が多くなるI字系ですが、ローリングアクションによるフラッシング効果でバスにアピール。透明度が高い時は、よりその効果を発揮します。

テールの特殊繊維「TMCモルフェオファイバー」は光が当たると淡く輝き、バスに見切られずにバイトに持ち込めます。

出典:ティムコ

モルフェオとは世界一美しいといわれる蝶で、その発色原理を応用して作られた特殊繊維。屈折率の違う繊維が折り重なって、その複雑な輝きを出しているそうです。

2つのアイでアグレッシブに

トラファルガー7は、アイが2カ所。前方アイへのセッティングは飛距離重視。ステイから一瞬のロールで捕食スイッチを入れるメリハリの利いた使い方が可能。

出典:ティムコ

リアのアイは、シェイクによるロールを最大限に引き出す時のアイポジション。移動距離を押さえ延々とロールさせたり、レンジを下げながらルアーをコントロールするのに向きます。

【推奨タックル】
ロッド:6’2″~7’2″程度のL~MLアクションのロッド
ライン:4~5lb.ライン・0.3~0.6号程度のPEライン
※PEラインにフロロの4~5lb.のリーダーを1m程度装着するのがベストなセッティング

サイズ:70mm、ウェイト:4gのフローティング