ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

伊豫部健・イヨケンコラム「B.A.S.S.セントラルオープン第2戦プラクティスは順調!」

連載:伊豫部健「IYOKEN-BOMB(イヨケンボム)」

伊豫部健(Ken Iyobe) プロフィール

日本とアメリカで活躍するプロアングラー。アメリカのB.A.S.S.バスマスタートーナメントに参戦中。2014年には世界最高峰バスマスターエリートシリーズに昇格。超ポジティブな性格で常に新しいことに挑戦し続け、バスフィッシングの楽しさを伝え続ける人物でファンも多い。株式会社KIOB 代表取締役。1979年生まれ

IYOKEN-BOMB「B.A.S.S.セントラルオープン第2戦プラクティスは順調!」

皆さん、こんにちは!
無事にアメリカに到着し、拠点のテキサス州から走る事10時間…
アラバマ州はスミスレイクに到着し、早速B.A.S.S.セントラルオープン第2戦のプラクティスの準備とボートチェックをしてたら、バッテリーかチャージャーの不具合からスタート。
これもアメリカならではで、もはや日常茶飯事で起こるトラブルをどう楽しみながら解決していくか?が長くアメリカで戦う秘訣かなと最近は思います。
さすがに10年もアメリカの地でトーナメントを戦ってると地方に仲間がいて、助けてもらい、トラブルがトラブルじゃない環境が出来てます。
ここスミスレイクでも同じで、知り合いのスキーターディーラーがある為、早速持ち込み、しかも待ち時間なく行ったらすぐに見てもらえる環境もまた最高!
問題は解決し、すぐさま湖上へ出撃!プラクティス開始です。

アラバマ州ルイススミスレイクでプラスタート!

スミスレイクは過去2度試合経験もあり、勝手知ったる場所の一つ。
そして、過去2試合とも23位と21位でフィニッシュしてるだけに自信のあるフィールドの一つです!
しかし、今回のスミスレイクは連日の雨による水位の上昇から、今まで見たこと無い水位で、オーバーフローしてる状態。
まっ、それがシャローマンの僕には好都合で、イヨケンチャター アディスウェジーポロポロワイドルモアミディアムクローのテキサスリグやシューティングボールゲーリーベビークローなどでよく釣れました。

 

 

基本スミスレイクはスポッテッドバスがメインになりますが、ラージマウスバスも少ないが生息してます。
このラージマウスバスとのミックスバッグがキーとなる試合なんで、しっかり探して試合は思いっきり戦ってきたいと思います!
皆さん、応援宜しくお願いします!