ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【トラトラフィッシング】南紀のエギングロケで2,400gオーバーのモンスター!!【寄稿by吉田健太郎】

吉田 健太郎(Kentaro Yoshida) プロフィール

関西一円を釣り物求めて走り回るマルチアングラー。釣りのモットーは「楽しんだ者勝ち!」で、エギングの腕はプロ顔負け!?

皆さん、こんにちは!デュエルスタッフの吉田です。今回は、先日ロケを行ったトラトラフィッシングの報告をさせていただきます。

ちなみにトラトラフィッシングとは?

関西ローカルの釣り番組で、元阪神タイガースの関本賢太郎さんが毎回色々な釣りに挑戦する、アグレッシブな内容となっています。YouTubeによるバックナンバーも配信されていますので、関西だけでなく放送圏外の方々にも楽しんでいただけます。一度HPをのぞいてみてください。

トラトラフィッシングHP
https://toratora.fishing/
サンテレビにて毎週火曜21:30~22:00放送(再放送は毎週日曜6:00)

関本賢太郎さんを迎えて南紀でエギング

さて、今回は超多忙な関本さんに本州最南端の海に来ていただき、エギング撮影です。撮影は8時から、16時がリミット。春のアオリイカ狙いでマヅメの時間帯をじっくり狙えるわけではなく、果たして釣果が出せるのか?

たくさんの不安がある中でも、プラクティスをしていただいたデュエルフィールドスタッフ皆さんの情報を元に、可能性の高い場所にエントリーしました。

あとはデュエルのエギのポテンシャルを信じて釣行です。

イージーQキャストラトルに変えた1投目に…

最初は、マヅメも逃しているのでタフな状況を想定し、イージーQキャスト喰わせを選択しスローに誘いました。

 

しかし、反応がない…。

当日は天気がよく時間が経つと光量が多くなり、より難しい展開が予想されました(どんどん焦りが出てきます)。

なんとかしたい中、下げの潮が効いた干潮前のタイミングでイージーQキャストラトルにエギをチェンジし、少し浅い場所にキャスト。

1投目でラインがフケる。アタリ!?

半信半疑でアワせる!

ジーーーーーーーーーーー!!

デイゲームでのモンスターに興奮!

一気にラインが出されます。エギの移動距離を減らすためにドラグを緩めに設定していたためかと思っていましたが、ある程度締めてもラインが出され、ロッドにズッシリと重みが乗ります。

でかい!!!

慎重なやりとりで上がってきたのは2,400gを超える満足の1パイでした♪

久々の、デイゲームでの大型に大興奮。

難しい状況でも、活性のよい個体はいるので、ハイアピールなエギで気づかせることも重要だと、改めて感じる瞬間。

特にこの時期、大型の回遊がある場所では効果を発揮すると思います。

色々なエギを選択し、釣果に結びつけることでエギングに対する引き出しが増えます。信用しているエギだけを使い続けるより、将来的には釣れるエギンガーになれると思いますので、皆さん、色々試行錯誤してエギング楽しんでくださいね♪

さてさて、そして関本さんは釣れたのか…??

この後の展開は、番組放送を楽しみにしてください(放送は5月7日(火)となります)!放送圏外の方はYouTubeアップをお持ちください。

最後までお付き合いありがとうございました。(テキスト:デュエル吉田健太郎)

DUEL

1967年創業の老舗! 福岡県福岡市を拠点とするバス釣り&SW各魚種向けのルアー、エギ、フィッシングライン中心に手掛ける釣り具の総合メーカー。 デュエルの人気主要ブランドは3つ! 国内向けのルアーと釣り糸を主に扱う「デュエル(DUEL)」 主にイカ釣り製品と海外向けルアーを中心に扱う「ヨーヅリ(YO-ZURI)」 ラインやルアーを主に扱う「ハードコア(HARDCORE:釣糸、ルアー)」