ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【シーバス爆釣カラー誕生】LONGIN(ロンジン)の「スーパーUVフルメッキ」に注目

シーバスルアーメーカーのLONGIN(ロンジン)から、思いがけない爆釣カラーが生まれました。

出典:LONGIN(ロンジン)

スーパーUVフルメッキです。

コレがシーバスからの驚愕なバイト率を生み出し、話題となっているのです。

メッキに紫外線発色塗料を施した、誤解を恐れずにいえばそれだけのことなのですが、これが破壊力バツグン。

元々の着想は、人気カラーの「ドチャートマット」からきたそうです。

出典:LONGIN(ロンジン) 

このドチャートマットは、ロンジンルアーのカラーの中でも、特にここ最近非常に人気の高いカラーだそうです。

そして、このドチャートに採用されている塗料は強く紫外線を反射するモノ。

ロンジンの太田さんは、ココでふと思ったそうな。透明な紫外線発光塗料の下に、光を反射するメッキカラーがあったらどうなる?

光の反射×紫外線発色

コレはイケる!で、出来上がってくるワケです。

出典:LONGIN(ロンジン)

中央に注目です。紫外線(ブラックライト)を当てると…

出典:LONGIN(ロンジン)

この発光具合です。次に、写真上からドチャートマット、ボラ(レンズホロ)、スーパーUVフルメッキの順に並んだところにブラックライトを当てると…

出典:LONGIN(ロンジン)

出典:LONGIN(ロンジン)

ドチャートはもちろんですが、スーパーUVフルメッキもかなりの発色。光の反射と紫外線発光のコラボ効果でアピールは倍増。

太陽光だけでもうっすら妖しく光り、デイでもナイトでもめちゃくちゃ効果的なカラーになったそうですよ!

最後にスーパーUVフルメッキシリーズのデメリットもあります。

加工の性質上、メッキ部分に線傷等が入りやすくなっております。尚、メッキ自体が弱い為、剥がれやすい性質を持っています。対策として通常の倍以上コーティングを厚くしましたがメッキ剥離を完全に防ぐことは出来ません。そして、紫外線発光塗料の効果は永久的ではございません。がしかし、アピール力は絶大です。

出典:LONGIN(ロンジン)

気になる皆さんはこの点も考慮した上で、購入を考えた方がよいですね。

スーパーUVフルメッキが採用されるルアー

さて、そのスーパーUVフルメッキが採用されるルアーを発売時期(予定)とともにご紹介。

出典:LONGIN(ロンジン)

・3月発売
キックビート70mm/15g
レビンライト
レビンミニ

・4月発売予定
キックビート55mm/12g、17g
キックビート70mm/20g
レビン
レビンヘビー

・5月発売予定
ウェイキーブー112
ハイスタンダード120
フランキー120

・6月発売予定
ウェイキーブー137
ハイスタンダード150

メッキ&紫外線発光、要注目カラーですね。