ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【シラウオパターン】春のバス釣り黄金パターン基礎講座!河辺裕和&ゲーリーファミリーが解説

琵琶湖のバス釣り完全ガイド

春のバス釣り黄金パターン「シラウオパターン」を紹介

ここ数年で春のバス釣りの代表的なパターンとなっているのが「シラウオパターン」。

シラウオパターンですが、簡単にご紹介すると…水温が上昇する春になるとシラウオ産卵絡みでハードボトムのシャロ―に上がってきたり、河川周りのシャロ―に差してきたりするんですが、シラウオ自体は遊泳力が弱い魚で、岸ギワシャロ―などに風で押されて寄せられてきたりするんです。

そんなシャロ―のシラウオを捕食しにバスが寄ってくるというわけなんですが、そのシラウオ狙いのバスをルアーを狙うのがシラウオパターンと呼ばれているというわけなんです!

※ワカサギパターンもこれに近いモノがありますね!

 

ちなみにシラウオの実物はこんな感じ! サイズは場所などによって、まちまちですが、だいたい4-10cmぐらいと思ってもらうと間違いないと思います!

 

さて、そんなシラウオパターンについてゲーリーの河辺裕和さんが2つの動画で詳しく紹介してくれているので、まずはその動画をチェック!

 

霞ヶ浦水系 シラウオパターンおすすめアイテム&カラー ~河辺裕和~

出典:YouTubeチャンネル「GaryInternational」

 

春の北浦でシラウオパターンを検証! ~冨沢真樹・江尻悠真・河辺裕和~

出典:YouTubeチャンネル「GaryInternational」

 

 

河辺さんやゲーリーファミリー(冨沢真樹&江尻悠真さんほか)がオススメするシラウオパターンを詳しく紹介

せっかくなので、その動画の内容を絡めつつ河辺さんやゲーリーファミリー(冨沢真樹&江尻悠真さんほか)がオススメするシラウオパターンを詳しく紹介していきます!

 

リアルなシラウオに近いカラーのワームを使うのがオススメ

シラウオパターンを実践する時に具体的にどうすればいいか?ですが、まずオススメなのは、リアルなシラウオに近いカラーのワームを使うこと!それからリアルなシラウオのサイズやシルエットに近いワームを使うこと!

ちなみにゲーリーワーム各種にはかなりシラウオ系カラーが豊富。具体的には…。

クリア(ソリッド)、パールホワイト/シルバーフレーク、クリア/シルバーフレーク、クリア/ブラックフレークなど。

 

 

1 / 3
次へ