ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

チームCOREMAN発信「シーバスNOW」第173回「デプライブでヒラスズキゲーム!の巻」【島村 真司】

チームCOREMAN発信「シーバスNOW」第173回
「デプライブでヒラスズキゲームの巻」

今回の調査エリア 鹿児島県 鹿児島市
TEXT  BY   島村  真司

鹿児島のヒラスズキ釣行の模様をレポート

みなさん、こんにちは!

今回は鹿児島のヒラスズキ釣行の模様をレポートさせていただきます!

今回挑戦したのは以前に私が鹿児島に住んでいた時に鹿児島在中のフィールドスタッフの齊藤正幸さんにヒントをいただき、見つけたヒラスズキのパターンです。

自分が大阪に戻ってきてからも現地の先輩が毎年そのパターンを楽しんでいて、ポイントは健在とのことだったのでチャレンジしてきました!

島村 真司(Shimamura Shinji ) プロフィール

元格闘家という経歴をもち、その恵まれた身体能力を武器に日々精力的にポイントに通ってシーバスを狙っている熱きコアマン男。ニックネームは島ちゃん♪大阪府堺市 在住

この釣行では自分が鹿児島に居てる時に大変お世話になった方々との再会も沢山ありました

狙ったのは水深1m前後のドシャロ―帯、上げ潮のタイミングで差してくる魚を狙え撃つイメージ

狙ったのは水深1m前後のドシャロー帯がメインのポイント。

上げ潮のタイミングで差してくる魚を迎え撃つイメージです。

ポイントに入るタイミングが重要で、それに加えて上げ潮の潮位や天候、風向きなどの条件が揃うと高確率で魚に出会えるのです♪

ベイトはコノシロで、ドシャロー帯なので基本レンジは水面直下

ベイトはコノシロで、基本的なレンジはドシャロー帯なので水面直下。

上記のタイミングで入ってくるやる気のある魚が多いので、水面直下だけに絞ってやれば水面爆発系のバイトが多発するスリリングがゲームを展開できます。

 

今回私が使用したルアーは、狙いのレンジでしっかり「踏ん張ってくれる」DUO×COREMAN デプライブ

また、ポイント的に朝マズメには気温差で山側から吹き降ろしの風が吹くので、狙いのレンジでしっかり「踏ん張ってくれる」ルアーが必須です。そこで今回私が使用したルアーが、DUO×COREMAN デプライブです!

デプライブはリトリーブをした際にジョイント部分でしっかりと水を受けてくれるので、風でラインが流されても上手く水を噛み、水面直下でしっかりとアピールしてくれます。

デュオ×コアマン「DEPRIVEデプライブ」詳細ページはこちら

 

フルキャスト後の2-3巻き目の水を噛み始めたタイミングにヒット!75cmキャッチに成功

今回の釣行でもフルキャスト後の2~3巻目、水を噛み始めたタイミングでヒラスズキ特有の強烈なバイト。

75cmのヒラスズキをキャッチすることができました♪

他にもミスバイト連発で悔しい思いもありますが、水面を割ってルアーに襲いかかる姿に大興奮でした♪

今回の釣行では現地の皆様のおかげで非常に楽しい釣りを展開することができました!

 

関西からはちょっと遠い場所ではあるんですが、普段釣りをすることのないシュチュエーションは楽しさも格別ですね。またチャレンジしたいと思います♪

 

今回の「シーバスNOW」的な釣り方

デュオ×コアマン・デプライブ

① ベイトフィッシュはコノシロ!
② ルアーの踏ん張りが大切!
③ ウインドドリフトです♪
デュオ×コアマン「DEPRIVEデプライブ」詳細ページはこちら

 

 

関連情報

デュオ×コアマン共同開発ルアー第1弾! DEPRIVEデプライブを紹介

配信記事はこちら


出典:ルアーニュースR(ルアー関連ニュースWEBサイト)

 

出典:YouTubeチャンネル「DUO NIPPON」

出典:YouTubeチャンネル「 コアマン COREMAN 」

 

 

コアマン最新情報は公式サイト・公式SNSなどをチェック!

コアマン(COREMAN)

兵庫県神戸市の目の前が海という立地に本社を構え、日中のシーバスゲームに特化したスペシャルルアーを開発するブランド。絶対的な実釣力を有するルアーラインナップが全国のシーバスアングラーからの熱い支持を得ている。