ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

スイムジグの使い方「バレッジスイマージグAEアナザーエディション」編【寄稿by糟谷文重】

Jacksonプロスタッフの糟谷文重です。

糟谷文重(かすや・ふみしげ) プロフィール

千葉県房総を中心として活動しているアングラー。オカッパリ、ボートからのバス釣りをマンキツ中!またJB霞ケ浦シリーズなどのトーナメントに参戦中。 あとアジングなどのソルトの釣りにも造詣が深い。

自分のホームグラウンドの千葉エリアは「三寒四温」の真っただ中ですが、桜が咲き始め最低気温も上がり、本格的な春になり始めました!

千葉房総は今まさにプリスポーンと呼ばれる季節でバスがスポーニングを意識してシャローに上がり始めています。

三寒四温の中で暖かい日が続ければシャローで比較的に簡単にビッグバスが釣れる楽しい時期!

 

実際、ブレイク隣接のシャローのアシ、アシの株、ブッシュ、杭などでエサを意識してうろちょろとしています。

今回はそんなプリの魚を相手にして私が多用しているオススメのルアーがあるのでご紹介!それは…

 

バレッジスイマージグAE(アナザーエディション)【ジャクソン】

プリの魚にオススメしたいのが、スイムジグ「バレッジスイマージグAE」です!

ジャクソン公式バレッジスイマーAnotherEdition詳細ページ→こちら

 

このスイムジグは入れ組んだストラクチャーに根掛かりせず引いてこれ、使用するトレーラーによってロールアクションしバスを引き寄せてくれます!

ちなみにオススメのトレーラーはハイドアップの「スタッガーオリジナル」です。

 

お気に入りの理由はバレッジスイマーAEとスタッガーのコンビは春に強いロールアクションを見せてくれるトコロ!

なおトレーラーのスタッガーオリジナルは各サイズがありますのでフィールドに合わせセレクトしてみてください!

 

さて使い方なんですが、実は簡単。投げて巻くだけ(笑)!

ただ、やっぱりコツはあります…それは物に当てることです。

 

モノに当ててやるとローリングアクションから一転、アクションが崩れるのですが、それが食わせのリアクションの動きになります!

 

あと、スイムジグ「スイムジグあるある」でトレーラーがずれたり切れたりでストレスに感じることがあると思いますが…、バレッジスイマーAEでは、ブラシのワームキーパーを採用する事で、そのストレスが激減されているのも◎。

 

バレッジスイマーAEのウエイトは4種類、カラーは2019年5月にはNewカラー3色追加で11色!

2019年5月登場予定のNEWカラー。上からハス、マットブラック、ブルーギル

 

 

ジャクソン公式バレッジスイマーAnotherEdition詳細ページ→こちら

 

 

フィールドに合わせ好きなウエイト、カラーを使いバレッジスイマーを信じて使ってみて下さい! プリスポーンのビックバスを引き寄せてくれますよ!!

 

私のバレッジスイマージグAE・使用タックル

・ロッド ブラストビーツBBC-73MH

・ライン フロロ14lb

 

1 / 2
次へ