ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

まんまバス!「コードネームBASS」開発秘話【デプスニュース10×奥村和正】

毎年、恒例企画となっているのが、デプスのNEWアイテムをエグる「デプスニュース」!

今年で何と10年目のロングラン企画になっています!

というわけで、今回もガッツリとエグらせていただきました!

なお各アイテムは奥村和正さんに動画でガッツリ語っていただきました!

奥村 和正(Kazumasa Okumurav) プロフィール

ご存知、デカバス直結系ルアーファクトリー「デプス」代表であり、日本屈指のデカバスハンター。デカバスに対する執着心は他に類を見ないほどで日々、マザーレイク・琵琶湖をはじめ、池原ダムや各フィールドの記録級サイズを狙い通りに獲るため、規格外のルアーやアプローチを開発&発掘&模索し続ける人物。

ここではコードネームBASSを紹介!

まんまバス!「コードネームBASS」開発秘話【デプスニュース10×奥村和正】

デプスのdepsweb members会員限定販売アイテムとして登場した「コードネームBASS」。

ジャイアントベイトやビッグベイトといえば、ハスやアユなどのシャイナー系、ブルーギル型、小バス型が一般的だが、30㎝に迫るバスサイズはごく少数。

奥村和正さん的に、このバス型ベイトが効く状況について深い話を聞かせてくれた。コードネームBASSは圧倒的なフォルムとボリューム、細かいピッチのS字スイムアクションで存在感をアピールするバス型ジャイアントベイト。

販売時はフェザーフック以外に、ボディにセットできるアシストワイヤーも同梱。このパーツのセット法やセッティングも奥村さん自身が紹介。

出典:YouTube LureNews.TVチャンネル