ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

諸富真二のめっちゃ若獅子!! 第1回「いつまで若獅子…?の巻」

連載:諸富真二のめっちゃ若獅子!!

みなさんこんにちは!琵琶湖の若獅子です!

諸富真二(Morotomi Shinji) プロフィール

1990年3月生まれ、滋賀在住。シャロー&カバーゲームを得意とし、独自の観点から生まれたアプローチを駆使してデカバスと渡り合う、「琵琶湖の若獅子」。新進気鋭のフルタイムプロガイド。

諸富真二のめっちゃ若獅子!

はい!突然ですが…ここでご報告!!

以前より、新聞記事で書かせて頂いてたコラムを今回からルアーニュースRでリニューアル💓

タイトルは↓↓↓
『諸富真二のめっちゃ若獅子‼』というまあまあ昭和感溢れる感じ。

…いやいや俺、平成生まれやし( ̄∀ ̄)w

内容的にはためになるビワコ話は勿論‼

他のフィールド事情や、プライベート部分までさらけ出しちゃいますので読者の皆様!!

そこの所…要チェックでお願いします。笑

実は先日…

一発目からいきなりですが!!

めっちゃどうでもいいご報告💓

私、先日。29歳のお誕生日でしたψ(`∇´)ψ笑

あと何年若獅子でおれるのか…?悩んでるんですけど、、、

とりあえず頭が◯ゲたら若獅子は卒業しようとは決めてます。笑

最近の琵琶湖事情

それはそうと…メインの琵琶湖事情💓

今年の琵琶湖をズバリ‼一言で言うと…『ウィードが無い…』( ̄∇ ̄)( ̄∇ ̄)( ̄∇ ̄)

新芽のウィードもあるにはあるけどベースがしっかりと根付いている所は見付けられず…。

フラットウィードでの釣りはなかなか成立しづらくなっている状態が継続。

こんな時に特に強くなっている釣りが浚渫エリア❗️❗️

ガイドでは【エスケープツイン+パンチショット10g】

をメインに使い、ガンガン反応してくれてます。

あまりに釣れ過ぎてお手上げ〜\(^o^)/なので(笑)、最近は「エサケープ」呼ばわりしてます…w

浚渫エリアでの3つの基本動作

その1:ボートを『浅い側』にポジション。

その2:ルアーを『深い側』に入れる。

その3:ズル引きでエッジ付近まで来たら

アクション開始。エッジ付近で喰わせるイメージ。

ルアーを浅い側に上げてくる2つのメリット

それは…ラインが底を這うように沈めることが可能になり、『よりタイトに‼』『よりダイレクトな操作感』が得られること!(^ ^)

そんなこんなでこれからの春の魚を狙ってみて下さい!!

関西コレクションに招待されました!

最後に…これも先日のこと。

とある事情で京セラドームで行われた『関西コレクション』に招待されて行ってきました^^

その会場にルアニューでよく拝見する顔触れの方々を発見…。笑

夜な夜な焼肉を食べに。

そんなこんなで回遊魚みたいに止まらず色んな所に顔を出している最近の若獅子です。

今週からは今年から利根川のTBCトーナメントに参加させて頂くので、関東イン予定!!

関東の方々とお会い出来るのを楽しみにしてます。

それでは〜!!