ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

デイゲーム・チニングはテッパンバイブ(鉄PANVib)を使ったリアクション狙い「だるまさんが転んだ釣法」がオススメ

【デイゲームチニングは鉄PANリアクション!】

What’s up!!
フリースタイル・アングラー「もんきー」です!!


今回は私自身が厳寒期〜早春の日中に、楽しんでいる釣りをご紹介します♪

ちなみにその釣りとは…ズバリ!「鉄PANバイブ」を使ったチニングのメソッドです。

ジャクソン公式   鉄PANバイブ詳細はこちら

 

鉄PANバイブを使ったチニングを紹介

【リアクションで釣る日中のチニング】

チニングは、 チヌジグやジグヘッドを用いてワームでボトムをモゾモゾ釣るのが 一般的であると思います。
ですが、 明るい時間帯ではそういった釣り方で釣るのは難易度が高くなりま す。
そんなときは「リアクションで釣る」のがキーとなってきます。

 

【だるまさんが転んだ釣法】でリアクション

ボクが多用しているルアーは鉄PANバイブで、 その鉄PANバイブを使ってリアクションバイトを誘発していきま す。その釣りとは通称「だるまさんが転んだ釣法」です。
この釣法は非常に簡単にでき、 寒い時期でも身体が温まるくらいテンポの速い釣り方です。

で、具体的にどんな誘いなのか?というと…

 

アクション方法は…ハンドル5回転ほど高速巻き&ストップ→着底した瞬間にまた5回転ほど高速巻き&ストップ! この繰り返しです

①おもいっきりぶん投げる。

②ボトムをとって、糸フケをとる。

③グリグリグリっと5回転くらい一気に高速リトリーブ

④ピタっ!と止める

⑤ルアーを着底させる

⑥ルアーが着底した瞬間すぐに③に戻る

の繰り返しです。

 

 

メリハリのついたアクションがリアクションバイトを誘発します!

キモは、リトリーブと止めたときのメリハリです! メリハリのアクションがリアクションバイトを誘発します。
リトリーブでは一気に巻いて、 止めるときはピタっとしっかり止めてフォールさせます。← この一連の動作を名付けて「だるまさんが転んだ釣法」 となるわけです笑。

 

理想はボトムにルアーがついた瞬間すぐにリトリーブすることです !
あまり長い時間ボトムにおいておくと、 根掛かりの原因にもなります。

ボクの場合、一回のリトリーブは4〜5回転くらいですので、 あまりボトムから鉄PANバイブが浮き上がっておらず、1〜 2秒くらいでボトムに着底します。

この間隔を覚えておけば、風が強くてボトムがとり辛くても、 継続してアクションさせることができます。

 

【だるまさんが転んだ釣法でメインのウエイトは14g、 20g】

鉄PANバイブのおすすめのウエイト14g、 20gがメインとなります。

水深によっては26gもアリですが、 厳寒期から早春にかけてはシルエットが小さい方が効くことが多い です!

 

出典:YouTubeチャンネル「studio jackson」

 

【おすすめタックル】

ロッド:サーフトライブ910L
着底後の巻き始めでガツっとくることが多いので、 ロッドは柔らかめな方がノリやすいです。

リール:リールは3000番代〜 4000番代でハイギアがおすすめです!

 

【最後に】

この釣り方でシーバスももちろん釣れるので、 ぜひマスターしていただければと思います!
このようにデイゲームでのチニングもなかなかエキサイティングで 、テンポ良く釣りができ、楽しいですよ!ぜひお試しください!

Tight Lines!!

1 / 2
次へ