ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【5inchカリフォルニアロールと3inchモコリークロー】小森嗣彦が自身が多用している2つのゲーリーワームのシークレットリグセッティングと使用法を公開

こんにちは、小森嗣彦です!

今回は自分の武器になっていて2018年のオールスタークラシックのウィニングワームにもなってくれたカリフ ォルニアロールモコリークローについて特長や、僕自身が多用しているリグセッティングをご紹介させていただきます!

 

小森 嗣彦(Tsuguhiko Komori ) プロフィール

JBトップ50シリーズで3度の年間チャンプ(2009年、2010年、2012年)をはじめJBスーパーバスクラシック優勝(2008年)、バサーオールスタークラシック優勝獲得、度の年間優勝を始め、JBスーパーバスクラシック、バサーオールスタークラシック2度優勝(2012年、2018年)など数々の輝かしい実績を誇るトップトーナメンター。1974年生まれ兵庫県出身、趣味は釣り、トーナメント、スノーボード

 

モコリークロー3インチ【ゲーリーインターナショナル】

このモコリークローは僕がプロデュースさせていただいたワームで、利根川水系のトーナメントで勝つために作り出したワームと言って も過言ではないワームです。

アクション時の特長はフォール時には足を左右に開閉し、 リフト時は激しくキック、そして 中層で揺らすと左右それぞれの足が自由に動き回る動きをみせます。

そんな 予測不能な回転系の水流を発生させバスを誘い、 口を使わせることができるワームです。

 

ゲーリー公式モコリークロー詳細ページはこちら

 

 

愛用リグは4~ 7gのテキサスリグ、シンカーはペグ止め!

僕的には4~ 7gのテキサスリグで使用することが多いです。

 

その場合、フックサイズはオフセットの#1を使用。シンカーはペグ止めします。

そいつを、アシやストラクチャーに沿ってフォールさせ、 そのまま引っかけてのシェイクや、 少し持ち上げてシェイクしながら手前へのカーブフォールという使 い方が多いです。

特にカーブフォールのテクニックは今まで何度もトーナメントシ ーンで使って上位入賞に貢献してくれた最強のメソッドになってくれました。

ちなみにオールスターでは2012年の優勝も最後はモコリークローで決めることができました 。

 

出典:YouTube「 小森嗣彦のコモチャンネル」

 

 

出典:YouTubeチャンネル「 GaryInternational」

 

出典:YouTubeチャンネル「 GaryInternational」

1 / 3
次へ