ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【勉強になったわ】宵姫天エアライトモデルのまだまだ隠れたコダワリを藤原真一郎さんが解説

これまでルアーニュースRでも何度か取り上げてきた、がまかつ・ラグゼの宵姫天エアライトモデルS48AL solid

宵姫といえばこの人!「ポンッ」の音でおなじみ(?)の藤原真一郎さんが、またもやエアライトモデルを解説してくれました。

これまでは、全体的な概要をサラリと解説してもらうことが多かったのですが、今回はちょっぴり踏み込んだ、宵姫シリーズの「コダワリどころ」をお話ししていただきましたので、まずは動画をご覧ください。

エアライトモデルの名の通り、自重28gという衝撃的な軽さに目がいきがちですが、細かなコダワリどころもかなり多いのです。

リアグリップのないワンハンド構造でロッドエンドを握る形になるので、エアライトモデルの有効レングス自体は、一般的な51、52といった全長のロッドと変わらない感覚で扱えるロッドとなっています。

次ページで細かなコダワリをご紹介
1 / 2
次へ