ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

仕事終わりにライトゲーム&エギング!思わぬ大物も【寄稿by上野敦士】

DUELフィールドスタッフの上野敦士です。

先日、和歌山県の那智勝浦周辺で、ライトゲーム&エギングを楽しんできました。仕事終わりから南紀に向かい、到着したの完全な夜だったので、漁港でライトゲームからスタート。

まずはメバルでもと思い、表層を中心にタダ巻きで探るが…無反応。少し、レンジを下げ、シモリ周りをタイトに攻めるて15cmほどのアジをゲット。同じパターンでポンポンとアジの追加に成功するが、後が続かず。

小さいベイトが浮いてきたので、底付近に何かいると思い、JHの重さを少し重くし、底付近を探ると…強烈なアタリ!?でヒット! 力強い引きで何度も根に潜ろうとした犯人は…30cmを超えるビッグなカサゴ。その後も20cm前後のガシラを数匹ゲット。

浮いていたベイトがさらに怯えるように隅に固まり動かなくなったので、また別のフィッシュイーターが入ってきたなと思い、表層~底付近を探るが反応なく、気のせいか?と思いつつJHでボトムパンプをしていると…「ヌッ!」とした感触の後、ラインが走りドラグが鳴りやまない状態に!

エイかな?シーバスかな?と考えながら、やり取りを繰り返し、上がってきたのは…なんと!?ヒラメ!!慎重に取り込み、どうにかゲット!サイズは68cmの大物。小躍りしながら写真などを撮っていると、朝マヅメに。

あとはアオリイカでも釣って帰ろう!とポイントを移動。堤防の先端から、シャローに隣接するブレイクラインを攻めて、300gほどのアオリイカをゲット。新しくなったEZ-Qシリーズもよく釣れます。

その後は眠気が限界に達し、そのアオリを最後に納竿となった。

夜に遊び過ぎてアオリイカは1杯に終わったが、思わぬゲストの登場でとても楽しい釣行となった。南紀のアオリイカはボチボチ春爆シーズン突入です!皆さんも、アオリイカにアジ・ガシラ・ヒラメと南紀で釣りまくってはいかがですか?

ライトゲームタックル
ロッド=ゼスタ・ブラックスター S61-S
リール=ダイワ・フリームス 2000
ライン=デュエル・アーマードFスーパーライトボートゲーム0.4号
リーダー=デュエル・ハードコア・パワーリーダー0.8号
ジグヘッド=ゼスタ・タッチダウン1~2g
ワーム=ゼスタ・スティックスター1.6インチ

エギングタックル
ロッド=ゼスタ・アサルトジェットタイプS ST78
リール=シマノ・15ツインパワー 2500S
ライン=デュエル・ハードコアX8プロ0.6号
リーダー=デュエル・ハードコア・エギングリーダー2号
エギ=デュエル・EZ-Qキャスト喰わせ3.5号