ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

タブロイド新聞「週刊ルアーニュース」最終号が2019年3月22日発売!【23年半通算1124号】今後はデジタルメディア「ルアーニュースR」で情報発信!

1996年創刊、ルアーフィッシング全般の旬ネタを扱うタブロイド新聞「週刊ルアーニュース」が2019年3月22日発売号で最終号となります。

ちなみに創刊号から今回の最終号までの期間は23年と半年、最終号は通算1124 号目となります。

創刊号は1996年9月1日発売、最終号までの期間は23年と半年、最終号は通算1124 号

創刊号(WEST版)は1996年9月1日発売

 

ルアーニュースはWEST版創刊の後、途中にEAST版、TOKAI版も発行していました。上写真はその創刊号。EAST版の表紙には田辺哲男さんと今江克隆さん、TOKAI版には伊東由樹さんが登場してくれていました

 

 

ルアーニュース最終号1124号は2019年3月22日発売(近畿中部エリアのコンビニ・釣具店など)

 

読者様、釣り関係者様ほか、 たくさんのアングラーのみなさんのおかげです! この場を借りて心より御礼申し上げます!

ここまで長い間、新聞発行を続けてこれたのも、読者様、釣り関係者様ほか、 たくさんのアングラーのみなさんのおかげです! この場を借りて心より御礼申し上げます! 本当にありがとうございました!

編集部にとって、ご協力いただいた取材や、ご執筆いただいた原稿&紙面は、どれもが思い出深いモノばかりです! 本当にありがとうございました!!!!

【編集部一同】

 

タブロイド新聞は、ひとまず区切りとして終わってしまいますが、今後はデジタルメディア「ルアーニュースR」から情報発信

というわけで、週刊ルアーニュースのタブロイド新聞は、ひとまず区切りとして終わってしまいますが、今後はデジタルメディア「ルアーニュースR」から情報発信してまいります。

アングラーのみなさんが釣りに行きたくなる情報、ためになる情報、楽しい情報などをお届けしますので、末永くよろしくお願いします!

 

さて、タブロイド版のルアーニュースが最終号ということで、ここでは、メモリアルな過去の表紙や記事をピックアップ!

No.2 1996年9月8日号

創刊当時から様々なネタを取材・執筆してくれた名物編集者B.B.C.服部宏次さんには大感謝! 現在もWEB「琵琶湖情報Bassingかわら版」などで活躍中

 

No.4 1996年9月29日号

4号の表紙は吉田秀雄さん。琵琶湖の下物の浚渫といえば、この人でした!

 

No.10 1996年11月10日号

10号の表紙は村上晴彦さん。得意の浜の釣りを紹介

 

No.12 1996年11月24日号

1996年ジャパンスーパーバスクラシックで優勝した今江克隆さん

 

 

No.28 1997年3月23日号

28号の表紙は泉和摩さん。ワールドシリーズ(現トップ50の前身)ができた初年度の初戦で優勝!

 

No.34 1997年5月4日号

34号の表紙は立田博さんの65cm捕獲ネタなど! この時代で、すでにロクマルが!

 

 

 

No.47 1997年8月3日号

47号の表紙は初年度ワールドシリーズ第4戦で優勝。後に初代ワールドチャンプ獲得の菊元俊文さん

 

No.51 1997年8月31日号

51号の表紙は並木敏成さん。並木さんはこの年、プロサーキット(TOP100)から、初の外国人のバスマスターズクラシック出場を果たした

 

No.58 1997年10月19日号

58号の裏表紙は千原兄弟の兄・セイジさん。この頃はTKOなど、後にブレイクする芸人さんが多数登場

 

No.95 1998年7月12日号

当時の日本記録となる6860gのバス(68cm)

 

 

 

No.99 1998年8月9日号

99号の表紙は奥村和正さん。当時からウワサのビッグバスハンターとして注目されていました

 

No.100 1998年8月16日号

元祖⁉釣りガール「いしいその」ちゃんがレディーストーナメントで優勝

 

 

No.109 1998年10月18日号

109号の表紙は小野俊郎さん。当時一世を風靡したヒュンヒュンメソッドを武器に2代目ワールドチャンプを決めた時の写真。にしても、見た目が変わらないですよね

 

No.103 1998年9月6日号

103号の表紙は「さきっちょ」こと福本紗紀さんが登場! いま見返すと 刺激が強すぎる表紙ですね

 

 

No.126 1999年2月21日号

126号の表紙は奥村哲史さん。びわ湖のオカッパリに恐ろしいまでに精通!

 

No.140 1999年5月30日号

ワールドシリーズで関和学さんが優勝

 

No.153 1999年9月2日号

現ジャッカル社長 小野俊郎さんが登場

 

 

No.162 1999年11月4日号

サトシンこと佐藤信治さん!ストロング攻めを披露

 

2000年1月27日号

まさかのナナマル

 

No.201 2000年8月10日号

201号の表紙は田辺哲男さん。バスマスターズクラシック6位入賞の快挙!

 

 

No.229 2001年3月1日号

229号の表紙は奥田学さん。琵琶湖のデカバス師として当時から有名でした

 

1 / 3
次へ