ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ガイド前田「琵琶湖デカバス大追跡」クラップクローのツワリパターン

前田純(ガイド前田)(Maeda Jun) プロフィール

ボートハウスラッシュをベースとしてマザーレイクでドデスカンサイズを追い求める、ガイド前田の愛称で親しまれる超ベテランガイド。スポンサーはデプス、ダイワ、次元、ハヤブサ、レインズ、ホンデックス、ボートハウスラッシュ、フィッシングマンボウなど。愛知出身・滋賀在住。

ガイド前田「琵琶湖デカバス大追跡」クラップクローのツワリパターン

みなさんどーも、ガイド前田です。ビシバシ釣っちゃってますか?
暖かい日が多くなってきましたね~! 先週号にも書きましたが、やっぱり人間の方がテンパってしまって釣りたい汁ビッタビタな人だらけ~ww。先走りしすぎて大ハズししちゃうのもこの季節なので、その辺も考慮して攻めてみましょ~!

ゲストがスライドスイマー250で!

早春の定番はやっぱりコレ!浅い所から深い所まで幅広く対応できるのはツワリパターン

今年も琵琶湖周辺の山々には雪がほとんどなく、ユキシロ(雪解け水)が琵琶湖に入らないので、琵琶湖をはじめとした内水面への影響が懸念されます。ユキシロが入らない年は自然界にとって、かなりのダメージなのでとても心配しています。
さて、そんな今週のイチ押しルアーは、やっぱりクラップクロー!もちろん「ツワリパターン」!! 浅い所から深い所まで釣れてますよ~!

クラップクローがよい場所とは?

残りウイードやウイードの新芽、浚渫跡やミオ筋などが狙いめとなっています。よい場所ではポイントに入ってすぐに釣れなくても、急にバタバタと釣れだすことが多いので、ポイントを見切る判断が難しいのですが、1発釣れたりアタリがあったりしたら粘るのもアリですね~。すぐにポイントを捨ててしまうのはもったいないかも!
あと、そろそろクラップクローも発売になるので、お求め忘れのないようにお願いします!


風が強くてツワリパターンがやりにくい時にはハイパーフットボールジグバンブルシャッドやスイングインパクトもオススメ! みなさんもプリメスさまを狙っちゃってくださいね~!
では…。

わたくしガイド前田がスライドスイマー250で!