ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

アカムツ狙いのスロジギに”トラブル知らず”のザクトクラフト・オゴジグDC

ザクトクラフトオゴジグDC(ディープコンタクト)Type2 は主に中深海(ここでいう中深海は水深200~300m前後)で、アカムツなどをメインに中深海で釣れる魚を狙うためのスロー専用設計。

出典:ザクトクラフト

オゴジグDCはType1と比較すると細身のシルエットになっています。

コレには意味があります。そういった水深までジグを落とした時に、何が一番ダメなのかというとトラブル。例えばテーリングをしてしまえば、せっかく深くまで落としたところで意味がなくなってしまいますよね。細身にして極力抵抗を排除し、トラブルを減らしてくれるのです。

また、基本的にはフォールでの釣りとなる中深海でのスロージギング。トラブルが少ないだけでなく、小さなシャクリでもしっかりと波動を起こすのがこのオゴジグDC。非常にバランスのよいジグとなっています。

220g(全長20cm)、2600円。これに加えて260gの開発にも着手しているとのことで、こちらも楽しみですね!