ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

「にょろにょろ」と「うにょうにょ」バチ抜けシーバスにオススメのバチパターンルアーを紹介【寄稿by木志建太】

私がバチパターンで超愛用しているルアーをご紹介

こんにちは、九州で活動している木志 建太です!

ボチボチ全国各所でお待ちかね!のシーバスバチパターンがはじまっていますよね!

バチが抜けるタイミングは?

ちなみにバチが抜けるのは大潮満月の満潮下げ頃が一番多いと言われております。もちろんその前後の中潮でもバチは抜けているので、目安として覚えとけばいいかと思います。

 

というわけで、今回は、私がバチパターンで超愛用しているルアーをご紹介させていただきます。

 

バチパターンで外せないのが「にょろにょろ」

さて、バチパターンルアーで、私的に外せないルアーの一番てになっているのが、『にょろにょろ』です!

サイズは4種類あり、カラーバリエーションも豊富なため、バチルアーとしてだけでなく、アミやサヨリなどのベイトを捕食しているときも有効なルアーとなっております。

ジャクソン公式にょろにょろ詳細ページはこちら

↓125mm 105mm 85mmのカラーバリエ

 

にょろにょろ各サイズの使い分けについて

各サイズの使い分けについてもご紹介!ちなみに、「にょろにょろ」はシーバスのみならずメバルやアジなども対象魚となります。

サヨリ付きのシーバスには125㎜

 

小さめのバチの捕食には85㎜or60㎜

 

メバルには60㎜のクリア系がオススメ!

 

にょろにょろの使い方は?

釣り方としては、基本は投げてただ巻くだけ‼︎

スローリトリーブすると表層付近を泳ぐので、泳ぐバチにそっくり!あとは目視できるバチのサイズに合わせてルアーを選んであげればいいです!

出典:YouTubeチャンネル「studio jackson」

 

ハードプラグ「にょろにょろ」で食わない場合はソフト素材も採用されている「うにょうにょ」を投入

バチ抜けパターンで強い「にょろにょろ」ですが、やはり反応が悪い時があるのも事実!

そんな時にオススメしたいのが『うにょうにょ』。

こちらはソフトマテリアルとなっており、にょろにょろで食わないときや、すごくシビアな状況下で活躍してくれるので、ぜひこちらも現場に持ち込んでみてくださいね!

ジャクソン公式うにょうにょ詳細ページはこちら

出典:YouTubeチャンネル「studio jackson」

 

 

 

 

ぜひジャクソンのイチオシアイテム、『にょろにょろ』『うにょうにょ』をもってバチパターンを楽しんでください♪

 

「にょろにょろ」「うにょうにょ」参考動画もぜひチェック

出典:YouTubeチャンネル「studio jackson」