ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ショアジギ【ラグゼ・コヨーテ】がまかつの「軽さ」と「パワー」を両立したライトショアジギングロッドを紹介!

ライトショアジギングは、岸から軽いメタルジグ(だいたい20-60g)を投げて、ハマチやブリなどの青物、それからサゴシ、サワラ、根魚といった色んな魚が手軽に狙えるということで、近年人気を集めている釣り!

しかし! この釣りをしたことがある方はお分かりいただけるかもしれませんが、「軽さ」ってけっこう大事なんです。

基本シャクリ続ける釣りなので、やってみるとめっちゃ腕が疲れるんです(人によるとは思いますが…)。けど、その悩みを解消するためにライトモデルやシーバスロッドなどを使うと、どうしても「パワー」に不安がありますよね。

そこで、今回ご紹介したいのが【ラグゼ・コヨーテ

簡単に特長をまとめると

①強度が高い
ブランクス全層のメインマテリアルに「トレカ®T1100G」と「ナノアロイ®」を採用。とにかく強度が高く猛烈に粘るので大物がきても安心。

②軽い
一番軽いモデルで185gというショアジギロッドとしては驚きの軽さ。

③キャストにスグれ、アクションしやすい
ティップはやわらかく、バットはしっかり重みを乗せられる設計なので、キャストではよく飛び、アクションも思いのまま。

④キャスティングトラブルが少ない
オールダブル フットガイドを搭載しているので、トラブルが少なくストレスフリー。

小・中型回遊魚~フォールアクションでのロックフィッシュ狙い、そして不意のビッグフィッシュとのやりとりも問題なしのロッドなんです。

 

それでは、気になるラインナップを見ていきましょう!

1 / 3
次へ