ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ガチにタフでコンパクト】仕舞寸法93cmの3ピースキャスティングロッド、天龍スパイクトラベル

遠征で夢見る大物をキャスティング~!

そんな時。

ハイ、タックルなどは事前に送っておいて…。で、いざ迎えた実釣日、配送の関係でロッドが届かない…みたいな。

これ、少なからずあったりします。ワタクシの友達にもそんな経験を持つ人がいます。

そんな時にオススメできるキャスティングロッドがテンリュウスパイクトラベル

実は…「トラベル」の名が付く通り、3ピースなんです。

3ピースにした時の仕舞寸法は100cm以下(3機種あり、すべて93cm)!

これなら自分で携行していけますよね!

ところが、3ピースとなると一番の問題が強度です。ましては相手はまだ見ぬ大物!

スパイクトラベルが開発スタートから実際のデビューまで長い年月が掛かったのもココにあり、ジョイント部の強度、ロッドの調子を失わない調整などをツメにツメた本格派のパックロッドになっている。

リールシート部には、「テンリュウといえば」の西陣織仕様のカーボンパイプも採用されています。

出典:テンリュウ

3機種ともにレギュラーアクションのスピニングロッド。

SK803S-MH
全長2.44m、自重363g、ドラグMAX7kg、ルアーウェイトMAX100g、PEラインMAX5号。

SK803S-H
全長2.44m、自重378gドラグMAX10kg、ルアーウェイトMAX150g、PEラインMAX6号。

SK803S-HH
全長2.44m、自重394g、ドラグMAX13kg、ルアーウェイトMAX200g、PEラインMAX8号。

メインロッドとしても、万が一のサブロッドとしても余りある性能なので、バッチリ大物を狙ってください!

天龍(テンリュウ)(てんりゅう)

1961年、六角竹竿加工業として下伊那郡鼎町下茶屋に塩澤製作所設立。1990年、株式会社 天龍に社名変更及び改組。創業当時、六角竹竿で一世を風靡し、1970年には日本初となるバスロッドを自社ブランドで発売。以降、カーボン素材を主軸に幅広い時代のニーズを先読みしたアイテムを輩出している。ソルトウォーターでは超軽量&高感度のSWライトゲームロッド「ルナキア」、ライトジギングでは「ホライゾン」が有名なほか、バス、トラウト、エリアフィッシング、さらにはテンカラなど、非常に幅広いジャンルでこだわりの強いロッドを生み出している。