ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

発光体を内蔵できる人気メタルジグ・メタルジャッカーにマイクロサイズが登場!【ルミカ・Xtrada】

ルミカのXtrada(エクストラーダ)ブランドから発売されているメタルジャッカーシリーズ。

出典:ルミカ・Xtrada メタルジャッカー商品ページ

ボディにスリットが入っていてケミホタルなどの発光体やラトルスティックなどを挿入可能

ショアジギング用のオリジナルのメタルジャッカーだけでなく、スロージギング用の「メタルジャッカーSJ」やオフショア用の「メタルジャッカーRAIJIN」などさまざまなバリエーションがあったんですが、新たにアジやメバルなどを狙える「メタルジャッカーマイクロ」が登場!

メタルジャッカーマイクロ

なんといってもその特徴は「マイクロ」の名の通り、小ささ!

アジ・メバルはもちろん、カマス、タチウオ、サバ、メッキ、ガシラなど様々なターゲットにアプローチが可能です。

サイズは5g、7g、10gの3種類、全8色

一番小さいものから5g(約43mm)/7g(約47mm)/10g(約54mm)というラインナップ。

ジグヘッドでは届かないポイントも攻めることが可能になります。

付属品として、アシストフックとトレブルフックが標準装備。パッケージを開けてすぐにそのまま使用できます。

カラーは以下の全8種。

出典:ルミカ・Xtrada メタルジャッカーマイクロ商品ページ

使用する発光体は世界最小化学発光体「ちもとホタル」

メタルジャッカーで使用する発光体はルミカの世界最小化学発光体「ちもとホタル」です。


出典:ルミカ・Xtrada メタルジャッカーマイクロ商品ページ

もちろん発光体を使用せずに使うのもあり!

貫通穴がフォールの際に乱水流を生み、複雑な波動で魚にアピールします。

発売は2019年2月予定。メーカー希望小売価格は5g ・600円 / 7g・ 640円 / 10g・ 680円 (税抜)。

記者的にメタルジャッカーの小さいモデルってずっと欲しかったので嬉しいです!