ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

冬のお助けワーム2種を紹介【VIVAN’SATURN R3inch(ビバのサターンR3インチ)とVivaN’SaturnFAT3inch (ビバのサターンファット3インチ)】寄稿by藤井春平

こんにちは!藤井春平です。
まだまだ寒い日が続きますが皆様釣りにはいかれてますでしょうか?
今回はそんな寒い日でも、かなり高確率でバスが触れているワームをご紹介させていただきます!

藤井春平(Fujii Syunpei) プロフィール

子供の頃からスポーツ大好き。フィジカルの強さを生かして、地元四国を中心にバスフィッシングに邁進する日々を過ごすアラサーアングラー。好きな色は緑色。

 

 

冬の釣りでの私の超実績ワームはVivaのサターンシリーズ

この寒い季節に私が絶対の信頼をおいているのがVivaのサターンワームシリーズです。

 

具体的に「VIVA N’ SATURN R 3inch(ビバのサターンR  3インチ)」、「Viva N’Saturn FAT 3inch (ビバのサターンファット3インチ)」の2種類!

Viba公式VIVA N’ SATURN R 3inch(ビバのサターンR  3インチ)詳細ページはこちら

Viva公式Viva N’Saturn FAT 3inch (ビバのサターンファット3インチ)詳細ページはこちら

この2つのワームはサイズがともに3inchと食べ頃サイズ。あとリングリブ+カーリーテールによるライブリーアクションを見せてくれる王道の超食わせ系。

形状的にもミミズや小魚といった色んなベイトを連想させてくれるので使う場所を選ばないトコロが気に入っています。。

 

自分的ド定番カラー

あとこの2つのワームは恐ろしくカラーバリエが多、状況にあったカラー選びが出来るトコロも気に入っている理由の1つ。

カラーば色々使いますが、基本的な選択法としては、シャロー攻略時には“アユ”や“ワカサギ”といったベイトフィッシュの名前が付いているリアル系カラーを多用

また低水温期のダム湖でディープを狙う時には、シルエットがハッキリとでるブラック系を使うことが多いです。

 

「VIVA N’ SATURN R 3inch(ビバのサターンR  3インチ)」のカラーバリエ

 

「Viva N’Saturn FAT 3inch (ビバのサターンファット3インチ)」のカラーバリエ

 

 

さて、その2つのワームの具体的な投入シチュエーションやリグを紹介!

サターンRのおすすめリグは「スモールラバージグのトレーラー」

スモールラバージグのトレーラーとしてサターンRを使用するのをオススメします。

サターンRのボリューム感は、冬の難しいバスをサイトフィッシングで狙う時に効果的です。ボトムシェイクで誘い、それでも口を使わない時は小さなトゥイッチをいれます。カーリーテールの“プルッ”とした動きにたまらずバスが食いつきます。

Viba公式VIVA N’ SATURN R 3inch(ビバのサターンR  3インチ)詳細ページはこちら

 

 

サターンファットのおすすめリグは「ダウンショット」

冬のディープ攻略にも効果的なダウンショット!サターンファットは食べ頃サイズをキープしながらバルキーボディでアピール力があります。ダウンショットのフォール時にカーリーテールが滑らかに動きバスにアピールします。着低後、放置でも釣れてしまう事があるのですが、その場シェイクでバスを誘い出します。

Viva公式Viva N’Saturn FAT 3inch (ビバのサターンファット3インチ)詳細ページはこちら

 

【最後に】

Vivaのサターンシリーズは様々なリグに対応するユーティリティーワーム。
釣果のほうも折り紙つきで、私自身、このワームでバスが釣れなければ諦めてしまうほど。実際、今年に入ってからもたくさんのバスを釣らせてもらっています。

まだまだ厳しいシーズンですが、冬の釣りで、試していただければウレシイです。

 

 

1 / 2
次へ