ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

シマノの新作リールSLX MGLがコスパ高すぎ!カシータスMGLとの違いは?

ネットでも話題になっていますね、シマノのSLX MGX。


出典:シマノ公式HP・SLX MGL紹介ページより引用

クイックな立ち上がりで抜群の飛距離を誇るマグナムライトスプール(MGL)を搭載し、高剛性のHAGANEボディ。

さらにイージーセッティングで幅広いブレーキ調整幅を持つSVS∞。

上位機種顔負けのテクノロジーが詰まっていながら本体価格は21,000円。

こんなん話題なるに決まってるやん!!

実際に触ってみた

フィッシンショーで実物を触ってきました!

同じ価格帯のカシータスMGLとの違いは?

多くの人が気になるところとしては同くMGLスプールを搭載している高コスパ機「カシータスMGL」との違いでしょう。

本体価格はSLX MGLとまったく同じ21,000円です。


出典:シマノ公式HP・カシータスMGL紹介ページより引用

①ボディの材質

SLX MGLはボディがHAGANEボディであるのに対して、カシータスMGLはHAGANEボディではなく樹脂ボディです。

②スプール経

SLX MGLは32mm、カシータスMGLは34mm経となっています。軽いルアーならSLX MGL、重めのルアーならカシータスMGLの方が投げやすいでしょう。

③糸巻き量(ナイロン)

SLX MGLは12lb・100m、14lb・90m、16lb・80m、カシータスMGLは12lb・120m、14lb・100m、16lb・85mです。

④ギア比

SLX MGLが6.3、7.2、8.2というギア比であるのに対して、カシータスMGLは6.3と7.2のみです。

⑤ハンドル

SLX MGLは右巻きのみであるのに対して、カシータスMGLは右巻きも左巻きもあります。

他にもわずかな違いはありますが大きなところで言うとこのあたりでしょうか。

普段から右巻きで軽いルアーをよく使う人ならSLX MGL一択でしょうね!

それ以外の人は自分の釣りのスタイルに合わせて選んでみてください。

発売は2019年5月ごろの予定。楽しみですね!