ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

シマノ・カルカッタコンクエストDC200をロボ奥田が解説!

カルカッタコンクエストDC200

ローギヤマシンカットボディリールの代表格・カルカッタコンクエストのデジタルコントロールブレーキ搭載モデル最新版が「カルカッタコンクエストDC200シリーズ」。


ロボ奥田こと奥田学氏いわく、今作からさらにローギア化され(4.8:1)、巻き心地と相まってリトリーブのレスポンスや速度管理性能がさらに進化。

解説動画はコチラ!

DCブレーキ設定は3段階+W(ウィンド)モードも追加され、内部のスイッチ切り替えで使用ラインに合わせた設定も可能。

さらに現場でスプール交換も容易になった。

RIGHTモデルは2019年3月、LEFTモデルは5月発売予定。