ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

MEIHOの取り外し自由な外付けトレイBM-L&BM-Sが便利そう!

ルアーニュースRでも何度もお伝えしている、座れるランガンシステムボックスVS-7080。

座れるランガンボックス「VS-7080」の実物をスタッフさんが生解説!
記事はコチラ

座れるランガンシステム・VS-7080の使用例などを色々紹介

記事はコチラ

【VS-7080】待望の座れるランガンシステムBOXがついに登場するよ!バケットマウスとシステムランガンボックスのいいとこどり!

記事はコチラ

超便利なインナーハーフトレイが付属!

このVS-7080の特長の1つとして、インナーハーフトレイが2枚付属しています。

これがかなり便利で外側の多目的ホルダーに取り付けることが可能です。

こういった外付けのトレーってプライヤーとか一回投げたあとのルアーとかを一時的に置いておけるのでめちゃくちゃ便利なんです。

しかし、移動のときにはそのままだと邪魔…。

その点、このようにカンタンに着脱できて移動時に中に収納できるのは技アリです!

手持ちのバケットマウスやランガンシステムボックスにも欲しいな…

僕も普段からBM-7000VW-2070を愛用していますが(それぞれレビュー記事のリンクを貼ってるので見てね☆)、こんなトレイめっちゃ欲しい!

…という願望を叶えてくれるのがこちらのトレイBM-S&トレイBM-L!!

左がトレイBM-S、右がトレイBM-L ※プロト段階の商品なので実際の商品とは多少異なる場合があります

2019年春発売予定のNEWアイテムです!ジャパンフィッシングショー2019年で一足先に展示されていました!

特長や取付け方をMEIHOスタッフさんに解説してもらいました!

ね?めっちゃ便利そうでしょ!!

次のページでは細かくトレイBM-S&BM-Lをエグっていきます!

1 / 3
次へ