ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【左右で違うホログラムだと!?】ハヤブサ「ジャックアイ」シリーズに気になるジグ3種が一挙登場

ハヤブサのジャックアイシリーズに、「エース」、「グロッキー」、「マキマキ」の3種が登場。いずれもソルト用のメタルジグですが、なかなかオモシロいなと感じましたよ。

3種に共通した特徴

左右非対称のホログラム「スイッチフラッシュ」

まずは3種に共通した特徴をご紹介! 「おおっ!」と思ったのが、左右でホログラムが違うじゃないですか。スイッチフラッシュというホログラムで、左右のホロが違うので魚も飽きないですよね。

SABIKIアシストフック

アシストフックにはボディ同様のカラーのティンセルがついた「SABIKIアシストフック」が備え付けられます。ボティとの一体感はありつつSABIKIアシストの絶妙な誘いで食いを誘発します。

ほかにも長く使える防錆すずメッキ加工や斬新なカラー設定が特徴。

それでは3種の特徴をカンタンに説明します。

ジャックアイ エース

エースはとにかく飛距離がウリ! リアバランスの安定した姿勢で、カッ飛びます。扱いやすさもバツグンで、タダ巻きするだけでフラフラとウォブリング。さらにフォールはトリッキーな動きをしてくれるので、巻いてよし、落としてよしの扱いやすいジグとなっています。とにかくよく飛ぶハイアピール仕様。

ウェイトは20g、30g、40g、60gで全9色。

ジャックアアイ グロッキー

このところグロッキーな皆様。このグロッキーは魚が釣れるグロッキーです。魚が低活性の時に弱ったベイトがヒラヒラと落ちるよう演出してくれるのが特徴。大きくヒラヒラではなくて、直下にピンポイントでヒラヒラと落ちるので、低活性の魚も「これならイケる」的な感じで食い付きます。こちらもコンパクトで飛距離は十分。低速のタダ巻きもしっかりと泳いでくれます。

ウェイトは20g、30g、40g、60gで全9色。

ジャックアイ マキマキ

マキマキはブレードジグなのですが、通常のブレードどちょっと違うのが、フックの後ろにブレードが付くのではないところ。個人的には気になりましたね。ブレードがよく動き、さらにフッキングの邪魔にならないからフック率もよいのだとか。

また、このブレード自体にホロが付いたホログラムスピンブレードを採用。より高いフラシング効果でターゲットを寄せます。使い方もカンタンで、基本は投げて巻くだけ!フォールアクションはブレードが抵抗になりイレギュラーフォールをし、魚にスイッチを入れてくれます。

20g、30g、40g、60g、全9色。