ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ジンバイブ18g JINVIBE】嶋田仁正のMARUJINマルジンから薄々チタン板採用の新型テッパンバイブレーションが登場

古くからシーバスシーンを中心にソルトウォーターゲームの世界で活躍を続けているアングラー嶋田仁正(しまだじんせい)さんが2018年に立ち上げたのがマルジン!

出典:マルジン公式ホームページ

 

2018年にはUKシャッドワームとその専用ジグヘッド「UKジグヘッド」、そしてマルジン初のプラグ「UKサッパ86WS」が登場

そして2018年にはそのマルジンから、シルエット、動きとも、完全にリアルなベイトフィッシュを再現したシャッドテールワーム「UKシャッドワーム」とUKシャッドワーム専用ジグヘッド「UKジグヘッド」、さらにはマルジン初のプラグとなるUKサッパ86WSが登場しました。

 

関連記事 嶋田仁正のMARUJINマルジンから2種のルアーが登場間近【UKシャッドワーム3.5inchとUKサッパ86WS】

配信記事はこちら


出典:ルアーニュースR(ルアー関連ニュースWEBサイト)

 

さて、そんなマルジンから2019年には新型のテッパンバイブレーションが登場します。それは…

ジンバイブ18g  ※2019年4月登場予定

全長は60mmで重量18g、カラーは全10色、価格は1,300円税別

最大の特長はかなり薄いチタン板が採用されていること

ジンバイブはマルジンの新型テッパンバイブ。

最大の特長は薄々のチタン板が採用されていること。

 

薄いチタン板を採用することの利点って?

薄いチタン板を採用することで以下のような利点があるそうです!

風切りがよく、空気抵抗を受けにくいので飛距離がのびる!

水中でも水圧を受けづらいので、素早くボトムが取れる

軽くて泳ぎのレスポンスがいい

 

ジンバイブは意図的にソリッドバイブレーションに近い優しいやわらかい波動が出るようにデザインしてある

ちなみに動きには嶋田さんのこだりがあって、一般的なテッパンバイブは大きく強い波動のモノが多いけど、このジンバイブは意図的にソリッドバイブレーションに近い優しいやわらかい波動が出るようにデザインしてあるとのこと。

そうすることでベイトの種類を選ばず、水深選ばず、色々な状況に対応しやすいそうな!

 

使い分けできるように2つのアイがある

あとアイが2つあってタダ巻き用は前のアイ、ボトムネチネチ攻めには後ろのアイが◎とのことで、使い分けできるようになっています!

1 / 2
次へ