ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【アクティブパフォーマンスベスト】機動力と収納力の両立を目指して開発されたアピアAPIAの新作ゲームベストを紹介

少し前に、アピアの新作ライフジャケットネタをお届けしました!

【APIAアピアの2019年新作ライフジャケット】シンプル系のガネットベースに少し収納力のある新型!SWゲーム各種のランガンに!

配信記事はこちら


出典:ルアーニュースR(ルアー関連ニュースWEBサイト)
↑この時点では、まだ製品名も決まっていなかったんですが、先日の取材した時には製品名や各スペックなども決まっていたので、今回、続報としてお伝えしますね!

アクティブパフォーマンスベスト

2019年5月登場予定

現場型アングラーから支持の高いゲームベストを継続して登場させているのがアピア!

具体的には、3代目となっているAngler’s Support Vest、さらにはロックショアトレッキング専用ミニマルPFD-GANNETIガネットも登場して人気!

 

さて、そんな中、2019年に登場するのが、「アクティブパフォーマンスベスト」!

このベストはシーバス、ライトゲーム、エギングなど幅広いゲームにマルチに対応するベスト。

機動性を重視しつつも、必要十分な収納スペースを確保した、かなりギリギリ設定のベストにになっています。

とりあえず現物を見てもらいましょう!

けっこう収納力はあるのに、ロッドワークがジャマにならない、超キワどいセッティング!

ガネットは前ポケットの収納が恐ろしく省かれていたんだけど…、このパフォーマンスベストは前ポケットにある程度、収納力を持たせてるんです!←ある程度っていうのがキモ!

というのも前ポケットが箱マチ仕様になっていないので、前ポケはあるんだけど、キャスト時やアクションをつけている時にポケットがジャマにならないっていう、かなり際どいイイ感じの設定になっているんです!

 

ほかにも色々特長がありすぎるので、特長を簡潔に列記しておくと…

●最大の特徴といえるのが、左右のポケットを箱マチとしないことで、ロッドワーク時に気に
なる出っ張り感が軽減されていること。

●APIAのフローティングベストのラインナップで最軽量。

●素材はCORDURAポリエステルを採用。

●GANNET G-198PFDをモディファイ。スリムでフィット性の高い着心地。

●アジャストベルト類はスムーズに調整ができるので素早く、正しく着用するこ
とが可能。

●前身・右ポケットはバーサス3010深型が1枚、左ポケットはバーサス3010が1枚収納可能。

●左ポケット内部はスリットポケットもあり。

●前身・左胸部にはアングラーズサポートベスト同様、ダストポケットを配備。

●随所にD環を配置。ポーチや付帯品のカスタマイズが可能。

●背部には大型ベンチレーションを配置。

 

気になる価格とカラーは?

気になる価格ですが、23,800円税別とまずまず手頃!!

カラーは3色あるので、色々選べます

 

ヘリ―ハンセンちっくなカラーでした!

 

 

 

 

ロゴが主張しすぎないシブいカラーリング

うーん、なんか色んな釣りで使えそうなアイテム! かなり気になりまくりです!