ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ZPIのアルカンセが気になる!

ご存知の方も多いかと思いますが、2019年、カスタムチューンメーカーであったZPIが総合釣具メーカーとして生まれ変われました。

確かな技術で高い評価を得ていたZPIのNEWアイテム第1段が「アルカンセ」ブランド。アルカンセリールアルカンセロッドがデビューしました。

今回は、アルカンセリールのスペックをご紹介!

出典:ZPI

出典:ZPI

アルカンセ リール

アルカンセリールのラインナップですが、ギア比3種でそれぞれに右巻き、左巻きあり。

NS ギア比6.6 巻き取り長さ70cm
HS ギア比7.3 巻き取り長さ77cm
XS ギア比8.1 巻き取り長さ86cm

各、左巻き、右巻きの計6機種です。

ハンドル
ハンドル長86mm(NS、HS)、90mm(XS)。アルミオフセットハンドル&セミロングの丸型ノブ。パワーゲームにも対応。

出典:ZPI

ラインキャパ
12lb-100m、14lb-85mと十分なラインキャパ。34mm径スプールで11.4gと軽量。リールカスタムに定評のあるZPIの技術が詰め込まれたスプール、興味ありますよね。

出典:ZPI

ブレーキシステム
固定式マグネットブレーキ。安定したブレーキ力を発揮してくれます。

出典:ZPI

重量は184gと軽めの部類といえ、極端なシャロースプールでもなく、オカッパリでもボートでも、広く使えるオールラウンドなリールといえそうですよね。

価格はいずれも36,900円とミドルクラスながら、カスタムメーカーの技術を詰め込んだリールということで、クラス最高のキャストフィーリングを体感できるハズ!