ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【キャールブレード】バス釣り専用に作られた変わり種ハード系フロッグルアーを紹介【2019年6月登場予定】

 

ちょっと面白いバス釣り用ハードプラグを見せてもらったので、ご紹介!それは…

キャールブレード【ジャクソン】

2019年6月登場予定

キャールブレードという名のプラグです! まずはどんな感じのモノなのか?見てください!

 

元々、渓流ルアーとしてリリースされたのがの「キャールブレード」。

↑渓流用プラグとして登場していたキャールブレード35mm3.5g

 

キャールブレードはスナッグレス効果が高いプラグで、発売当初からトラウト系以外の魚、特にバス釣りで効果的な効きっぷりを見せていたそうな!

 

それならバス釣り専用のキャールブレードを開発すれば、もっとバスが釣れるのでは?ということで、開発が進められたとのこと。

 

バスとトラウトではルアーへのバイト方法が違うため、ボディサイズ、フック、ブレードなどあらゆるパーツ、そしてバランスを見直す必要があり、テストが繰り返され、ついに完成したとのこと。

見ためはカエル! いうなればハード系フロッグルアーといえるかも!

 

サイズ感などはショートムービーでチェック

配信動画はこちら

出典:ルアーニュース公式インスタグラム

 

 

ちなみに、トラウト用のキャールブレードと今回のはリアにシングルフックが1個だけ配置されていたんだけど、バス用のキャールブレードにはリアのシングルフックに加えて、フロントにはダブルフックが追加で搭載されました!

左右の足の間にシングルフックを配し、足で障害物を回避することによってスナッグレス性能を高め、さらに両足に付くブレードの存在感が
勝るように設計されています。

バスは存在感の勝っているブレードをめがけてバイトします。そこにはフックが。つまりフックをめがけてバイトするように設計されているということ。

「こんなルアーで釣ってみたい」という遊び心を満たすデザインでありながら、超実践的な性能も秘めたルアーになっているとのこと!

 

 

 

 

バス用キャールブレードのアクション動画をぜひチェック

ちなみに、トラウト用のキャールブレードはシンキングのみの設定でしたが、バス用のキャールブレードはシンキングとフローティングの2タイプが用意されています!

それぞれどんなアクションなのか?ショートムービーでご紹介!

 

配信動画はこちら

出典:LureNews公式インスタグラム

1 / 2
次へ