ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

村上晴彦の小アジング釣行に密着!現場に持ち込んだ小アジの数釣り用!一誠・海太郎のNEWアイテムを一挙紹介

村上晴彦さんのライフワーク⁉ともなっているのが、小アジング!

村上晴彦(Haruhiko Murakami ) プロフィール

柔軟な発想と豊富な釣り経験を元に、独自の釣り方やルアーを次々と発表し続ける天才肌アングラー。今やバス釣り超定番リグとなっている「常吉リグ」、「ネコリグ」の生みの親としても知られる。オカッパリバス釣りでの活躍のほか、アジング、メバリング、シーバス、エギングなどソルトの釣りの大好きで一誠・海太郎ブランドから独自のSWアイテムも続々と発表中。一誠のルアーデザイナー。1968年生まれ、大阪府出身、滋賀県在住。

 

村上さんが小アジのアジングが好きな理由は、いろいろ料理して食べたい!っていうことに加えて、繊細な釣りの面白さ、それから自分が考えたルアーやワームなどを投入してその効果がすぐに確認できるから!!

 

今回もそんな村上さんのお楽しみ!となっている小アジング動画ロケに行ってきました!

その動画がこれ!

村上晴彦オカッパリLIVE「小針de爆釣アジング公開」

出典:YouTube LureNews.TVチャンネル

 

村上さんは今回のロケには、小アジの数釣り用に色んなモノを用意してきてくれてました!

少しずつ紹介してみます…

海太郎
マイクロハネエビヘッド小鈎

マイクロハネエビヘッドの小鈎NEWバージョン! NEWバージョンは以前に増して跳ね度があがったモデルに!

 

ちなみに旧モデルとの違いは、主に3点。

1つが針が少し小針になったこととフックがスズメッキのいわゆる白針と呼ばれるモノになったこと。

もう1つはヘッドのマテリアルが少し高比重化されたこと。

そして上記2つの変更にともなって、全体のバランスを最適化したこと。

 

あとウエイトバリエも旧モデルは1.25gの1種だったけど、NEWモデルは1.3gと1.8gに変わっています。

定価:480円(税別)1パック2個入り

 

 

実際にリグってみるとこんな感じ!

 

 

 

海太郎
碧ライトゲームIUS-72ULS-HN「ハネエビ」 【一誠】

ハネエビゲームで使っていたロッドはライトゲームSWロッドの「碧(あおい)」IUS-70ULS-HNのブラッシュアップ版「碧ライトゲームIUS-72ULS-HN「ハネエビ」」でした!

ベンドカーブをさらに美しくし、キャスティング、アクション性、魚とのやり取り等、全てにおいて性能を向上さてあるそうな。
旧モデルよりレングスが2インチ伸びて、より大きなアドバンテージを得たロッドに仕上がっているとのこと。

定価:35,000円(税別) センターカット2ピース

 

 

1 / 3
次へ