ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

「スーパージャコ」を使った瀬戸内式ドリフトアジング!急潮流の極太アジ攻略法【寄稿by桧垣大輔】

『スーパージャコ』を使った瀬戸内式ドリフトアジングをご紹介

こんにちは!桧垣大輔です。

桧垣大輔(ひがき だいすけ) プロフィール

1980年7月生まれ、ホームグラウンドは愛媛県今治~しまなみ界隈。祖父が漁師だったため海辺育ちで幼少時代より海に親しみ、2児の父業の傍ら、ライトゲームを主体に年間200日近い釣行をこなす。得意なスタイルは軽量ジグ単~スプリットでの急流ライトゲーム。サポートメーカーはアクアウェーブ。愛媛県出身・在住。

私のホームグラウンドの愛媛県今治市~しまなみ南部エリアでは、晩秋~初冬にかけて良型の平アジが狙えます。このアジは海峡部の速い潮流に揉まれ、まるでアスリートのような体型。さらにこの時期はイワシをたらふく食べて、脂肪も蓄えていますので食味も最高なのです。

今回はそんな美味な極太アジの狙い方として私が実践している瀬戸内式ドリフトアジング」をご紹介させていただきます!

 

 

良型アジを仕留める!瀬戸内式ドリフト戦術

瀬戸内式ドリフトアジングなんですが、簡単にいうと海峡部の速い潮流の場所で、ドリフトさせる釣りです!

湧き潮や二枚潮等の複雑な潮流を産み出す海峡エリアの攻略には、ドリフト中のティップにかかる重みやラインテンションへ常に意識を集中させ、各レンジの潮向きや強弱を読み取ることが必要。

そして操作中のリグが重く感じられる所や、反対にテンションの抜ける所等、アジの着きやすい潮の変化を探します。

海中の地形や潮流を立体的に捉え、潮の壁や縦ヨレ(湧き潮、潜り潮)等のファクターを複合的にイメージすれば、おのずと釣果はついてくるはずです。

それでは具体的にどんなワームどんなリグ、どんなタックルを使えばイイのか? ご紹介していきます。

 

 

ドリフトアジングで使用するワームはスーパージャコ1.6in &2.4in!

私がドリフトアジングで使用するワームは登場したての『スーパージャコ1.6in&2.4in』(アクアウェーブ)です。

形状的にはシンプルなストレート形状、潮を掴んでくれるリブリブボディとピンテールがコンボされた微波動系です。

お気に入りの理由はいろんなパーツがついたワームだと潮を受けすぎる面もあって、私的にはドリフトアジングではストレート系のスーパージャコがお気に入り!

場所を選ばないシンプルさに加えて、パッケージを開けるとすぐにわかる強力なエビフレーバーが配合されていることと、ワームをまっすぐセットしやすい工夫が施されていること!

出典:アクアウェーブ公式スーパージャコ詳細ページ

Super Jaco 2.4in : 2.4inch / ¥350(税抜)[7本入り]
Super Jaco 1.6in : 1.6inch / ¥350(税抜)[8本入り]

 

 

ちなみにスーパージャコにはPVC素材が採用されていて、シンプルな形状の中にも、気の利いたギミックを盛り込んでいます。カラーラインナップも8色と豊富

 

【ギミック1=アジを誘惑!強烈エビフレーバー】

パッケージを開けるとすぐにわかる強力なエビフレーバーは集魚効果抜群。

低活性時や食いの浅い状況では特に威力を発揮してくれます

 

【ギミック2=ガイドホール付きでジグヘッドへ素早くセット】

本体中央部分に設けられたガイドホール(下穴)によって、まっすぐワームを刺せ、超リグりやすいです。ワームの扱いに不慣れな方でもリグセットがスムーズに行えるはず。

ちなみにガイドホールは利便性と耐久性のバランスを考慮してやや浅めの設計してあります

 

 

ジグ単0.6g~スプリット~ヘビキャロ7.0g前後をローテし刻々と変化する潮流に対応!キモは可能な限り軽いウエイトで任意のレンジに届けてドリフトさせます!

さて続いてリグに関してなんですが、目まぐるしく表情を変える海峡エリアでは、状況に応じたリグローテが不可欠。私は基本的にジグ単0.6g~ヘビキャロ7.0g前後を使用し、刻々と変化する潮流に対応しています。

釣り方やウエイトをシチュエーションに素早くマッチさせるのがキモとなるわけですが、可能な限りの軽いウエイトで、任意のレンジまで送り込んでくれる潮を探すことも重要です。

ジグ単
ジグヘッドはA.W.ロックヘッドの1gを基準にローテ
ライン:鯵の糸エステル ナイトブルー0.5号(サンライン)
リーダー:スモールゲームFCⅡリーダー1.25号(サンライン)
ワームはスーパージャコ1.6in、2.4in (アクアウェーブ)

 

スプリット
ジグヘッドはA.W.ロックヘッド0.6gの#6か#8を愛用
ワームはスーパージャコ1.6in、2.4in (アクアウェーブ)の2サイズを状況に応じて。
ライン:鯵の糸エステル ナイトブルー0.5号(サンライン)
リーダー:スモールゲームFCⅡリーダー1.25号(サンライン)

 

ヘビキャロ
キャロシンカーは状況に応じて7gまでを使用。
ライン:スモールゲームPE-HG 0.3号(サンライン)
リーダー:スモールゲームFCⅡリーダー1.25号(サンライン)

 

各リグで使用しているジグヘッドはバリエ豊富なA.W.ロックヘッド

各リグで使用しているのはジグヘッドは、ウエイトバリエ、フックサイズとも豊富なA.W.ロックヘッド! リグりやすい大型アイ、そしてワームキーパーはバイトマーカーになってくれる夜光仕様になっています

 

アクアウェーブ公式A.W. LOCK HEAD詳細ページはこちら

A.W. LOCK HEAD : ¥400(税抜) [4本入り]
A.W. LOCK HEAD・プロパック : ¥800(税抜) [10本入り]

#10フックはワイドゲイプ、ショートシャンク、そしてフッキング率アップのためにフックポイントを少し外側に向けてある小型JH仕様になっています。

 

1 / 2
次へ