ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

メタルマスター!エバーグリーンの新作メタル系ルアーを実釣インプレッション【寄稿by惠本倫正】

ジギングスプーンの新作「メタルマスター」を試してきました

こんにちは!惠本倫正です。

惠本倫正((エモト ミチマサ)) プロフィール

小野湖ほか山口県エリアのリザーバーなどをホームグラウンドとするアングラー。中国エリアで行われるバスフィッシングトーナメントに多数参戦し、数えきれないほど上位入賞を繰り返している。

メタルと言えば、最近、一般的にはでメタルバイブが主流になっている感じがありますが、今回はメタル系ルアーでもジギングスプーンの新作「メタルマスター」をゲットしたので、さっそく試してみたく、山口県宇部市の丸山ダムに浮いてきました。

 

4カ月ぶりとなる丸山ダム(山口県宇部市)に釣行

釣行したのは11月15日。状況的には、天気は 晴れ、水温18℃ 、減水2m。

周囲の情報では丸山ダムは10月までは数も釣れて楽しめてたようですが、11月に入り冷え込みも厳しく、また水位の低下にもより、とても厳しい状況とのこと…。

 

自分自身は7月以来、4カ月ぶりとなる丸山ダム。

 

バンク撃ちして流して行こうとしたキャスティングでの1投目に何とナイスサイズがヒット

バスのポジションも全然分からないので、とりあえずメタルマスターをバンク撃ちしながら流して行こうと釣り開始。

すると何と開始1投目。いきなりグッドコンディションのナイスサイズをキャッチ!

この1尾はリフト&フォール 水深8mぐらいでのヒットでした。

 

水深8-9mバーチカルな釣りで2本

いきなりのヒットで、今日は簡単に釣れる日なのでは? と思いましたが、やはり情報通りでそう甘くもなく、その後はいろいろなレンジを探るも、なかなかバイトに持ち込めませんでした。

 

そんな中、今度は本湖・最奥のシャローエリアや立木エリアでジャークベイトを試してみたり、はたまたライトリグでディープを攻めたりとするも反応が得られず…。

そこで再びメタルマスターに持ち替えると、またまたグッドサイズをキャッチ!

やはり水深は8m〜9m。

岬周りでベイトが入って来たタイミングでバーチカルな釣り方での1本。

その後、同条件でさらに1本追加でき、ストップフィッシング。楽しい釣行となりました♬

 

さて、今回試してみたメタルマスターですが、実際使ってみるとフォール中のアクションがヤバすぎです。

どんな感じなのか?というと、滞空時間の長い水平姿勢でのフォーリング! さらに不規則なフォールとフラッタリング!

投げてるだけで楽しくなります。

メタルマスターのアクションについてはYouTubeチャンネル「EverGreenFishing」にて映像を
確認する事が出来るので是非ご覧になられてください。

 

メタルマスター&リトルマックス比較動画

出典:YouTubeチャンネル「 EverGreenFishing」

 

ちなみに今回はギリギリのテンションを掛けてのフォール中にコンッ!っといったバイトや着底後のリフト&フォール中、ロッドを煽った途端にゴンッと重くなるバイト。いろんなタイミングでのバイトがあり、楽しめました。

また根掛かりしにくいのでストレスなく釣りに集中出来、魚に対してはガッチリとフッキングしてくれるのでバレにくいと言うことなしです♬

みなさんも是非お試しになられてくださいね!